お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

「しらせ5003」の一般公開

  2011年09月30日

 船橋に係留中の先代南極船「しらせ5002」に現役の新「しらせ5003」が会いに来た!

 9/30(金) 入港初日の今日、歓迎イベントが行われました。
「しらせ」の乗員の方々に案内され、艦内を見学させていただきました。
 「しらせ」の任務は、海上自衛隊に所属する自衛艦で、南極地域観測協力を行う我が国唯一の「砕氷艦(さいひょうかん)」だそうです。
また、物資や人員の輸送や観測支援などを行います。
 日本から南極まで直線距離で、1万4千キロ、2ヶ月間掛けて南極へ向かい、1ヶ月の滞在、そして、2ヶ月掛けて日本へ戻ります。
往復総航路 約4万キロで、およそ地球一周に相当します。
南極大陸は、約1388万平方キロ(日本の約37倍)。氷の量は、約2500万km3、地球上の氷の90%。
 日本の観測基地は、昭和基地とドームふじ観測拠点の2ヶ所です。
南極で観測を進める意味は、いろんな場所で発生した二酸化炭素やフロンガスが、南極には均一に混合されて届くため、地球全体の環境汚染を
一番科学的に判断できるからだそうです。観測データは、地球温暖化現象のシステム解明に、重要な役割を果たしています。

 今年の11月には、南極に出発します。その前に、10/1(土)9:00~14:30・10/2(日)9:00~11:30と一般公開されます。
是非、現役・先代、二つの「しらせ」を乗り比べてください。会場は、京葉食品コンビナート南岸壁。サッポロビール千葉工場の隣です。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る