お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

人権コンサート 船橋市

  2019年11月01日

人権コンサート

11月9日(土)午後1時から勤労市民センターにて「音楽はあらゆる垣根(バリア)を超える!~思いやりの心の共演~」と題して人権について考え、理解を深めていただくためのコンサートを行います(入場無料)。

当日は、おひさまバンド(障がいのある人もない人も共に音楽を楽しむバンド)、

高郷小学校合唱部(毎日笑顔で人のために働き、光輝く魂の合唱をしよう!世界にひびけ、高郷サウンド!)、

wingin’Devils10(世界を股にかけて活躍するサックス・プレイヤーの向井志門率いるジャズバンド)の演奏の他、

障害者差別解消法についての講演や、中学生人権作文コンクール応募作品の朗読も行われます。

また小中学生の人権ポスターコンクール応募作品原画をロビーにて展示いたします。

ご参加は、障害福祉課(☎(436)2314)まで。

皆さんで音楽等を通じて、同じ地球の上で誰もが幸せに生きていける社会について考えてみませんか。

移動販売 松が丘公園にて

  2019年10月25日

松が丘公園の移動販売車の買い物に行かれた方の声です。
公園の入り口の柵は取って車が入って来ました。

「50人近くお買い物に来られたようです。
買い物待ちしてたら
•買い物よりもみんなに会うのが楽しみだ♪
•これが来るという事はヨーグルトが買える
•お店が遠いから助かりますよねー。など

最初に野菜、果物、お弁当、パンのところにお客さんが集まっていました。
今日は初日でもありますし、多くの人が来てましたので欲しい物が無くなったわーと言ってる人もいました。

その後にトラックにある肉、魚、牛乳などを買われている人が多かったように思います。

移動販売車にない物を次の時にと頼んでる人もいました。

音楽をかけてトラックが販売前に走って来たので分かった人もいたようです。

場所も良かったと思います。

野菜や果物などダンボールにそれぞれの値段が書いてはありましたが少し分かりずらかったです。

トラックの中のものもそれぞれに値段がついてはいないので聞かないと分からない感じでした。

自分が欲しいものはこれくらいと分かって買っていると思いますのでそこら辺は大丈夫そうでした。」

こんなお声が届きました。

要望については、行政にお伝えしたいと思います!

飛ノ台史跡公園博物館企画展 船橋市

  2019年10月25日

飛ノ台史跡公園博物館企画展

千葉県北西部地区の縄文時代から続く人々と海の関わりを紹介する企画展「海と生きる―自然の恵みと人の知恵―」を飛ノ台史跡公園博物館で11月2日(土)から12月15日(日)まで開催します。

この企画展は、「千葉県北西部地区文化財行政担当者連絡協議会」が平成12年から北西部11市の発掘調査や文化財についての研究成果を市民に身近に感じてもらうため実施している文化財発表会の一環です。

今回は「海と生きる」をテーマに各市より集められた縄文時代を中心に近世までの約140点の資料で最新の発掘調査や研究の成果を紹介します。

船橋市の展示は「取掛西貝塚の人々が食した海の幸」と題し、取掛西貝塚から出土した土器や骨角製品、貝刃などを展示します。

11月2日から4日までは無料鑑賞日となっており、初日の2日にはギャラリートークとして各市職員による展示解説が午前11時と午後2時の2回おこなわれます。

貴重な機会、是非足を運んでください。

10月は、乳がん撲滅、早期発見・早期治療の普及啓発するピンクリボン月間です!

  2019年10月24日

10月は、乳がん撲滅、早期発見・早期治療の普及啓発するピンクリボン月間です!

今日は、船橋市の女性議員3人で.ピンクリボン街頭を行わせていただきました。

自分たちの担当地域、小室、三咲、金杉を回り、乳がん撲滅、のための早期発見、早期治療を促す意識啓発のための街頭を行いました。

足を運んで下さる方もいらして、励みになりました。

今回の台風被害で命の尊さを改めて実感しています。

ご自分の命、家族の命を皆で支えて守り合っていきたいと思います。

街頭でのあいさつ

 今や国民の2人に1人ががんにかかると言われています。
そのうち、女性の11 人に1人が、乳がんにかかるといわれています。
 女性ががんと診断された数は乳がんが1番が一番多く、続いて、大腸がん、胃がんの順番です。
ただし、亡くなる率は、大腸がんが1番、2番が肺がんとなっており、乳がんは5番目と言われています。
つまり、乳がんは見つかりやすく、早期発見・早期治療ができれば、90%は治る可能性があるといわれています。

 公明党は、乳がんの早期発見のために2004年からマンモグラフィー検査を全国に導入しました。
また、受診率を上げるためにがん検診の無料クーポンの配布やコール・リコールを
推進したのも、公明党です。
 コールリコールとは、健診を受けたか呼びかけ、受けてない方に再度受けてくださいと自治体から声をかけることです。

その結果、2割程度だった乳がん検診の受診率が44.9%(16 年国民生活基礎調査)まで上昇しました。
船橋市でもコール・リコールに力を入れた結果、受診率がH28年は、47.5%と政令市・中核市の中でも4番目と高い方となっています。

また、3年前から、船橋市では、30代の方に乳がんの超音波検査も導入されることになりましたので、40歳以下の受診も増えてまいりました。
目標の50%目指して、受診率の向上にさらに取り組んでまいります。

超音波検査は、私が9年前にご相談を受け、検診の中に導入してほしいとご要望いただいていたものが実現したものです。
若い方は、乳腺が発達しておりますので、マンモグラフィ検査では、乳がんが発見されにくいといわれています。

また、乳房のタイプで高濃度乳房の方は、マンモグラフィ検査を受けても、がん病変が発見されにくいという事ですので、超音波検査も追加された方が効果的だと思います。
船橋市としても、マンモグラフィ検査結果の中に高濃度乳房と記載されていますので、是非、健診結果を皆さんも確認をしていただきたいと思います。

乳がんにかかりやすい人は、例えば、
①一人目を出産された年齢が30歳以上の方
②妊娠・出産の経験がない方 
③喫煙している方
④身内に乳がんにかかった人がいる方など、リスクが高いので、早期発見のための健診を受けていただきたいと思います。

また、ご自分でも見て、触って、セルフチェックを忘れずに行って頂きたいと思います。
少しでも、しこりがあると感じましたら、次の健診を待つことなく、医療機関を受診されることをおすすめします。

女性が健康で元気であれば、家族を明るくすることができます。
公明党は、これからも皆さまお一人お一人が元気で暮らせるよう、取り組んでまいりますので、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
本日は、大変にありがとうございました。

船橋市内 北部・東部地域で食品・日用品の移動販売が10/21~始まりました!

  2019年10月23日

船橋市内 北部・東部地域で食品・日用品の移動販売が10/21~始まりました!

買い物支援事業に至るまでの、これまでの流れをご紹介します。

公明党の松嵜議員が2010年の9月議会で取り上げ、2014年まで、毎年市長に対して公明党としても予算要望を行いました。

2010年(平成22年)9月議会
質問 買い物不便の声が多くなっている! 実態調査と効果的な対策を検討すべきではないか!
答弁 商工会議所や商店会連合会などと意見交換し、実態把握に努めた上で、どのようなことができるか検討する。

その結果、2016年3月「地域のお店 宅配ガイドマップ」が完成しました。

2018年(平成30年)6月議会にて、再び、松嵜議員が取り上げました。
質問 高齢者の外出支援という観点を考えると「宅配」による買い物支援だけでは不十分。
福祉の観点からも買い物支援を進めるべき!
答弁 生鮮食品などを実際に商品を見て買いたいという高齢者の移動手段の確保や買い物困難地域の把握なども宅配ガイドマップ以外の対策を検討中。

2019年予算が成立。移動販売事業が盛り込まれる!!
 
2019年10月21日より、移動販売事業がスタート!!

10/8 船橋市役所前で移動販売のお披露目がありました。

高根木戸にあるイオンが車を出してくれて、商品を持ってきてお買い物ができます。
この移動販売が10月21日より始まります。地元松が丘や担当の大穴地域・二和グリーンハイツにも来てくれます。
週1~2回来てくれます。

お近くの方にはイオンさんからチラシを入れてくださっています。
町会でも回覧板を回してくれているところもあります。

お知らせをして、少しでも皆さんのコミュニケーションの場になればと思います。
そして、少しの買い物でしたら、コンビニに行くようなつもりで、買い物してもらいたいと思います。

5年間は、市からも赤字補填をしますが、気持ちよく買い物しながらイオンさんにも長ーく続けていただければと思います。
皆さんで盛り上げましょう!

詳細は、チラシ又は、10/15号の広報ふなばしをご覧ください!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る