お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

船橋市議会公明党市議団として「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書(第2回)」を提出しました。

  2020年05月28日

5/27、船橋市議会公明党市議団として松戸徹船橋市長に対し「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書(第2回)」を提出しました!

国の2次補正予算の概要が明らかになりつつある中で、これまでの支援策では光が当たらなかったところを中心に、追加支援策を講じるよう要望しました。

具体的には、
一、テナント賃料助成事業(船橋市単独)の対象拡大と、持続化給付金の対象外の事業者への支援
一、市独自の各種申請サポート会場の設置
一、市内事業者の事業継続に向けた効果的な支援策の検討
一、介護現場で働くすべての従事者への支援策の検討
一、分散避難を可能にする避難所の感染症対策と避難所備蓄の拡充
一、学校再開に伴い、児童生徒の心のケアなどの支援のため「学校・子ども応援サポーター人材バンク」の積極活用

今後、国の交付金の活用状況を見ながら第3回の要望も検討したいと思います。

船橋市の保育所等の臨時休園期間についてのお知らせ

  2020年05月27日

臨時休園期間について

令和2年5月31日(日曜日)まで臨時休園していました保育園ですが、令和2年6月1日(月曜日)から原則として開所することになりました。

しかし、感染拡大防止のため、家庭での保育が可能な方は家庭での保育にご協力いただき、令和2年6月30日(火曜日)まで登園を控えるようお願いしたいと思います。

ただし、医療従事者や社会機能を維持するために就業することが必要な方、ひとり親などで仕事を休むことが困難な方、事情により家庭での保育が特に困難な方等については、各施設で保育を行ってくれますので、利用を希望する方は「臨時休園に伴う保育利用申込書」を在籍する施設へご提出ください。

緊急事態宣言の解除により保育の必要性が生じる可能性がある方は、あらかじめ在籍する施設に相談し、申込書をご提出ください。

詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大予防に係る保育所等の対応について」をクリックしてください。
新型コロナウイルス感染拡大予防に係る保育所等の対応について

船橋市に市内在住の会社経営者の方からマスク20万枚の寄贈。

  2020年05月21日

5/21 松戸徹船橋市長へ市内在住の会社経営者、金元天馬様より、マスク20万枚寄贈していただきました。

本日、贈呈式が行われました。

日本と中国の架け橋の仕事も手掛けていらっしゃる金元天馬社長は、新型コロナウイルスの影響拡大に対して、第二の故郷として千葉のためにお役に立ちたいと中国のアパレルメーカーの社長にマスクの提供を依頼してくださいました。

100万枚のうちの20万枚を船橋市に回してくださいました。

今回提供してくださったマスクは、欧米サイズのマスクを日本人の顔のサイズに合うように企画を変え、ゴムを短く、そして、品質にもこだわって丁寧に作ってくださったようです。

このマスクを届けるために、金元社長は平木大作参議院議員にメールを送り、平木議員から電話を頂いたそうです。

平木議員から船橋市の仲村県議へ、そして、船橋市へつなぎ、迅速な対応となりました。

頂いた20万枚のマスクは、船橋市の防災備蓄倉庫に直送したそうです。

船橋市では医療機関等へ提供しているマスクがほぼ底をついてきたところで、松戸市長も「今後、防災や秋以降の再度のコロナウイルスの流行への備えとしてもありがたい」と仰っていました。

私たち公明党船橋市議団も同席させていただき、金元社長の熱い思いと真心に感動いたしました。ありがとうございました。

特別定額給付金申請書が届きました。

  2020年05月21日

こんにちは^_^
5/21 特別定額給付金申請書が届きました!
遅くも来週中には届くそうです。

船橋市では、皆さんが記入されるところは、なるべく少なくシンプルにしてくれています。
赤枠の中のご記入です。

特に、わかりやすく特別定額給付金を「希望する」「希望しない」の欄がありますので、チェックを忘れずにお願いします。

本人確認書類と口座確認書類のコピーの添付も忘れずにお願いします。

同封の緑の封筒に入れて早めに投函してください。

船橋市の外出自粛放送(児童の帰宅を促す放送)が5/14から子どもの声で流れています。

  2020年05月21日

船橋市では、17:30の防災行政無線の児童の帰宅を促す放送が5/14より市内の小学生の声で流れるようになりました。

私が以前議会で取り上げ、子どもの声で放送してもらいたいとお願いしていました。このコロナの緊急事態宣言の時期だけ流れるそうです。

外出自粛を要請する放送内容
「こちらは船橋市です。17時30分になりました。不要不急の外出は控えましょう。外で遊んでいる子どもたちは、気をつけておうちに帰りましょう。」

詳細は、下記の外出自粛放送をクリックしてください。
外出自粛放送

5/1~5/13までは、松戸 徹市長、自ら9:15と11:45の2回話されていました。
お気づきでしたでしょうか? 男性の声が流れてきてびっくりされた方もいらしたようです。

5/14からは、17:30は、市内の小学生の声が聞こえています。
緊急事態宣言解除までの間のようですが、様々工夫されていることに感謝です!

聞こえづらいときは、防災行政無線フリーダイヤル 0120-2784-61(2784ふなばし)でご確認ください!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る