お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

婚活ツアー参加者募集中!船橋市

  2019年01月11日

婚活ツアー参加者募集中!

船橋市の若手男性農家と交流できる「船橋の素朴な農業男子と出会う婚活ツアー~出会いは苺いちえ~」を2月17日(日)に開催します。

>農業に興味のある20代から40代の独身女性の参加者を15名程度募集しています。

今回は船橋のいちご農園を見学しながら一緒に苺を使ったスイーツづくりを体験していただく船橋ならでのは企画となっています。

当日は船橋駅に10時に集合し、市内のいちご農家を見学します。

お昼前に料理会場移動し、旬の苺を使ったスイーツづくりを楽しんでいただくと共に指導してくださるシェフの料理も味わっていただきます。

14時半からはフリータイムとなり16時に船橋駅で解散となる予定です。

5年前のイベントで知り合いご結婚なさったカップルもあります。

イベントを楽しむ感覚でご応募ください。

参加費の2,500円は当日お支払いいただきます。

応募は2月1日まで市のホームページからか農水産課までご連絡ください☎(047-436-2492)。

*婚活ツアーを推進している私としては、農業従事者のツアーが継続されていることを嬉しく思います。
 カップル誕生楽しみです!

消防出初式

  2019年01月04日

消防出初式
>新春吉例の出初め式が1月5日(土)、船橋アリーナで開催されます(雨天実施)。

第1部の式典は午前9時30分から開会、式典終了後、第2部の演技は午前10時45分頃から開始される予定です。

式典では、日頃地域で活躍されている消防団員の入場行進の後、長年消防活動に貢献されてきた職団員の表彰が行われます。

第2部の演技では、出初式を彩る勇壮な梯子乗りの妙技が子どもと大人に分かれて披露されます。

消防職の激務をこなしながら練習を重ねてきた職員と市民音楽隊員で構成される消防局音楽隊が市立船橋高校ダンス部と共に初春を迎える華やかさを表現する演奏と演技も披露され、可愛らしい幼年消防クラブ鼓笛隊の演奏が華を添えます。

場外のグランドでは新しい年に火災が発生しないことを願い豪快な消防の一斉放水が行われます。

どなたでも自由にご来場いただけますので初春を祝う出初式、消防職団員の勇姿をご覧いただくためにも是非、ご来場ください。

写真展「船橋2018」

  2018年12月19日

写真展「船橋2018」

2018年が間もなく幕を閉じようとしています。今年も船橋市には様々な出来事がありました。

12月19日(水)から1月11日(金)まで、市役所1階美術コーナーで年末恒例の市の一年間の出来事を写真で振り返る写真展「船橋2018」が開催されます。

広報課職員が今年撮影してきたの船橋の姿約4万5千カットの中から、厳選した約50点の写真が展示されます。

今年は1月の郷土資料館のリニューアルオープン、

千葉ジェッツふなばしの天皇杯2連覇から始まり6月にはアメリカ男子体操チームが東京五輪に向けて市船で事前合宿、

7月には小惑星「Funabashi」が誕生し、

9月には船橋が舞台の映画「きらきら眼鏡」が公開されTOHOシネマズららぽーと船橋で観客動員数1位を記録、

10月からは「健康ポイント」が始まり家庭系可燃ごみの収集回数が週2回へと変わりました。

船橋の2018年がギュッと詰まった写真展、自分自身の1年間を振り返りながら楽しんでください。

船橋市特案係パネル展

  2018年12月07日

船橋市特案係パネル展

船橋市観光PRドラマ「船橋市役所 特案係」を写真や映像で紹介するパネル展を、10日(月)から14日(金)まで市役所1階美術コーナーで開催します。

パネル展では、現在登場している小倉優香や御船橋蔵、海宝三子のほか、初代係員の観名光と御船橋之介など、これまでに登場した人物のプロフィールを写真やサインとともに公開します。

また、1話から10話までの各ストーリーを、本編では公開しきれなかった撮影シーン写真や秘話も交えて紹介しますので特案係ファンには嬉しい企画です。

さらに、目玉企画として実際に撮影で使われた小道具も展示されます。

ミスターFからの指示を受信する黄色いパトランプやミッション終了後に報告する報告所(ドラマで使われた誤字そのまま)などお馴染みのものから懐かしいものまで特別展でしか見られない品々が展示されます。

会場では、特案係を1話から10話まで放映しますので、まだ見たことがない方にもお楽しみいただけます。

ぜひ特案係の活躍をご覧ください。

2018.11.25 オレンジリボン街頭 開催!

  2018年11月26日

2018.11.25 千葉市花見川区において、 オレンジリボン街頭を開催いたしました!
花見川団地の中にある大きな中央公園に多くの方が集まっていただきました。

毎年11月に青年局と協力をして県内各地で児童虐待防止法が施行されたこの11月にオレンジリボン街頭として、啓発活動を行っています。

昨年の全国の児童相談所に寄せられました虐待の対応件数は、13万3778件。
一昨年の12万2500件を裕に超え、過去最多を更新しました。

増加の要因としては、心理的虐待が増えています。
お子さんを前に配偶者からの暴力が増えております。

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。
あなたの勇気ある1本の電話で救われるお子さんがいます。

「未来へと命を繋ぐ189(いちはやく)」
この189は、児童相談所全国共通ダイヤルです。
お近くの児童相談所につながり、専門家の方が適切にアドバイスしてくださいます。
24時間365日対応で、連絡は、匿名でも可能です。

例えば、いつも子どもの泣き叫ぶ声が聞こえる。
保護者の怒鳴り声がする。
また、体に不自然な傷などがある。

このようなことを発見しましたら、189にお電話ください。
「いちはやく 知らせる勇気」がお子さんを守ります。

また、この189の番号は、子育ての悩み相談にも応じてくれます。

公明党は、虐待を防ぐために、全国に子育て世代包括支援センターの設置を推進し、切れ目のない支援に力を入れています。

特に、出産後のケアが大切です。生後6か月の間にお母さんの母性が芽生えます。
そして、お子さんに対する愛着の気持ちが出てきます。
しかし、お子さんを可愛いと思えないと虐待が起きるのもこの時期です。

私たち公明党は、これからも全ての子どもの命を守るため、安心して子育てできる環境整備に取り組んでまいります!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る