スマイル・ブログ
2020年 08月 28日

毎日、暑い日が続きますが体調の方はいかがでしょうか?
上手に熱中症対策とコロナ対策をしながら、この夏を乗り切りたいと思います。

これまでご要望頂いていた新型コロナウイルス感染症の恐れがある中で業務に携わってくださった医療従事者の方、介護職員の方々に対する慰労金の給付が8月下旬以降始まります。

リスクのある中で頑張っているのにお給料を減らされた等の悲痛な医療従事者のお声を国会議員にお伝えし、直接その人の元へ慰労金が届くようお願いしてまいりました。

更に障害福祉サービスの職員の方々にも慰労金の給付がされることになりました。
1人5万〜20万円の給付です。

密にならざるを得ない環境の中でご苦労をお掛けしている方々です。
日頃から感謝を忘れず自身ができることは怠らずやり切り、1日も早いコロナの終息を祈るばかりです。

各事業所からの申請をあげてもらっていますので、パートさん等を含めて、漏れの無いよう申請をしていただくようお願いいたします。

これからも皆さまの現場の声をお聞かせください。

2020年 08月 28日

「Webで古文書講座」配信中

市では、郷土資料館で人気の「古文書講座」を自宅でも受講できるようにと、「Webで古文書講座」を市ホームページで動画配信しています。

「古文書講座」は郷土資料館で毎月定期開催され、主に江戸時代に作られたさまざまな種類の古文書をテキストとして使用し、くずし字の読み方を丁寧に解説している大変人気の講座です。

今回コロナ禍で開催が出来なくなったことから、動画配信を使い、幅広い層が楽しめるオンライン講座として立ち上げました。

講座では初心者は動画を視聴し、要点を学んでから古文書を読む、上級者はテキストを印刷して読み進め、答え合わせとして解説動画を見るなど、個々のレベルに合わせた学習ができるよう工夫されています。

また、とっつきにくい古文書のイメージを変えるためにテキストの解説だけでなく、古文書にまつわるエピソードや市内の史跡も5分程度にまとめて紹介し、見るだけでまち歩きをしている気分が味わえるようになっています。

2020年 08月 26日

拡幅された滝不動駅入口交差点の信号に右折レーンと共に右折信号の設置がされました!

交差点の整備後からご要望を受けておりましたので、仲村県会議員を通して県警にお願いして頂いておりました。
供用開始は、10月ごろとなると思いますが、渋滞の解消になると思います。

下記は、「新京成滝不動駅の踏切の拡幅と周辺整備」について、ご紹介させていただきます。

新京成滝不動駅の踏切の拡幅については、私が議員になって初めて取り上げた質問です。平成19年のことです。10年かかりました。

 踏切を渡る時に踏切内に歩道がなく、高低差があるため、車いすを押していた方が倒れてしまったことから、踏切を拡幅してほしいと要望を受けました。
 10年かかりましたが、用地確保ができたところから整備されました。

☆整備された順☆
①滝不動入り口交差点の道路拡幅
②新京成滝不動駅の踏切の拡幅
(ゲートボール場側・セブンイレブン側)
③ゲートボール場踏切から三咲駅入り口交差点までの歩道の確保
(路面表示・白線・グリーンベルト)
④佐久間牧場側の歩道の確保

2020年 08月 24日

中学校に音声翻訳機を導入

市では、日本語を十分に理解できない生徒および保護者とのコミュニケーションが円滑に図れるよう「音声翻訳機」を市内22中学校に導入しました。

市内には帰国・外国人児童生徒が1310人が在校し、その内、日本語を十分理解できない児童生徒は222人います。

これまで日本語指導員および日本語指導協力員が通訳を行い、児童生徒と教師とのコミュニケーションをつないできましたが、子どもたちと市長が船橋の将来を語り合う“こども未来会議室“で
「外国の友達が日本語に不安を抱えているので母国語での作文を認めたり、テストにふりがなをつけたり、日本語指導員を常駐させてほしい」という提案があり、音声翻訳機の導入を決定しました。

音声翻訳機は、74言語の翻訳が可能で、市内在校生徒の母国語をすべてカバーしています。

導入した中学校では、日本語が十分に理解できない生徒・保護者との個人指導や面談、提出文書の説明などにに活用しています。

2020年 08月 15日

感染防止対策取組事業所

市では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に取り組んでいることを届け出た事業所を、「船橋市新型コロナウイルス感染防止対策取組事業所」として登録し、ステッカー等の提供ホームページで周知を行います。

市民の方々が安心して利用できるように、また従業員の方々が安心して働けるように支援を行うことで、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立を図ります。

事業所は店舗だけでなく工場や事務所等も対象となります。

感染防止対策の内容は、利用者・従業員の体調管理。

手洗いの徹底・マスクの着用。

ソーシャルディスタンスの確保。

「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避。施設の清掃・消毒。

業態別の感染防止対策の実践となっており、感染防止対策チェックリストが用意されています。

店舗等での感染防止対策が行われていても、感染のリスクは残ります。

皆さまにも引き続きマスクの正しい着用、手洗い、手指消毒を徹底していただくようにお願いいたします。

2020年 08月 07日

企画展「ふなばし撮ぉりゃんせ」

今年も映画やドラマなどの市内撮影を支援する「船橋ロケーションガイド“ふなばし撮ぉりゃんせ”」の企画展が市役所1階美術コーナーで14日(金)まで開催されています。

今回の展示も有名作品が目白押し!福島第一原子力発電所事故の緊迫する様子を描いた映画『Fukushima50』や現在放送中のドラマ『BG~身辺警護人』のワンシーンは高瀬下水処理場で撮影されたほか、華麗なアクションや設定などが話題になったドラマ『ルパンの娘』はふなばしアンデルセン公園で撮影されました。

企画展では、これまで支援してきた作品の中から厳選した35作品のロケ風景の写真や70点以上のサイン色紙を展示してご紹介しています。

また、会場では船橋の観光スポットやご当地グルメをギュッとまとめたとっておきのお出かけ情報満載の“るるぶ”特別編集船橋ガイド最新版も無料配布しています。

こちらも手に取ってお楽しみください。

2020年 07月 31日

SNS相談@船橋

新型コロナウイルス感染症の影響により、心身の不調や生活の不安などを感じていませんか?

船橋市では、幅広い世代で日常的なコミュニケーションツールとして利用されているLINEを活用した命とこころの相談窓口「SNS相談@船橋」を開設しました。

ここではLINEで専門カウンセラーに様々な相談を無料ですることができます。

また、各種相談窓口の検索なども行えます。

相談内容は心や体の不調、生活や暮らしの不安、仕事のこと、家族のこと、学校や友だちのこと、人間関係の悩み、死にたい、自殺を考えるほどつらいなど、どのようなことでも構いません.

市内在住、在勤、在学の人であればLINEで「SNS相談@船橋」を友だち追加するだけで利用できます。

無料相談の実施時間は平日は午後5時から9時まで(受付は午後8時30分まで)土日祝休は午後1時から5時まで(受付は午後4時30分まで)です。

詳しくは市のホームページをご覧ください。

2020年 07月 26日

観光庁「新しい旅のエチケット」発表――感染リスクを避けた楽しい旅行を

旅行者向け「新しい旅のエチケット」とは
「新しい旅のエチケット」では旅行時の感染を防止する基本的な留意事項に加え、旅行の各場面(移動、食事、宿泊、観光施設、ショッピング)ごとの留意事項を掲載しています。

「新しい旅のエチケット」(観光庁の発表内容より)
以下、「新しい旅のエチケット」の中からいくつか抜粋して紹介します。

旅先の状況確認、忘れずに。
利用予定の観光事業者の感染防止対策を事前に確認した上で、日本の各施設は、新型コロナウイルスの影響により臨時休業や営業時間を短縮している場合があるため、旅行に行く前に、各施設の公式ホームページやSNSを事前に確認しておくと良いでしょう。

マスク着け、私も安心、周りも安心。
本記事公開の2020年6月時点では、入店や入場時にマスク必須としている施設が多くあります。飛沫感染防止のため、マスクの着用をおすすめします。自身を守るだけでなく、周囲の人も安心するでしょう。

楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。
旅先ではついつい話が盛り上がってしまうかもしれませんが、飛沫感染防止のため、控えめにすると良いでしょう。

旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。
旅先ではモノに触れる機会が多く、公共の場所や旅先にはアルコール消毒液などが置いてある場合が多いです。移動した際はこまめに手洗いや消毒をすると良いでしょう。

混んでたら、今はやめて、後からゆっくり。
混雑している場合は「密閉」「密集」「密接」を避けるため、空いている時間帯や日を狙うなど、時間をずらす、または後日に行くことも検討すると良いでしょう。

握手より、笑顔で会釈の旅美人。
なるべく握手は避け、笑顔で挨拶すると良いでしょう。

おしゃべりをほどほどにして、味わうグルメ。
食事の際は会話はほどほどに、料理の味を思う存分楽しみましょう。

間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。
入場や会計待ちの際など、並ぶときには人と人との間をあけるようにしましょう。

こまめに換気、フレッシュ外気は旅のごちそう。
旅先でもなるべくこまめに換気を行い、適度に空気の入れ替えをしましょう。

毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。
毎朝検温を行うなど、自身の体調をチェックしましょう。

おみやげは、あれこれ触れず目で選ぼう。
旅先でのお土産選びは楽しいですが、なるべく触れずに、目で見て選びましょう。

2020年 07月 26日

医療や介護、障がい福祉サービスの従事者、事業者の皆様への慰労金申請が順次開始されます!

医療従事者の方から、ご要望を頂いていました。
病院の経営も厳しく、医師・看護師等のお給料も減らされているのが現実ですと!

だから、一日でも早く皆さんの手元に確実に届くように国会議員にもお願いしていました。

医療や介護、障がい福祉サービスの従事者、事業者の皆様ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします!

新型コロナウイルス感染の恐れに直面する中で業務に当たってきた医療や介護・障がい福祉サービスの従事者・職員の労に報いるため、公明党が推進した1人当たり5万~20万円の慰労金の申請受け付けが、20日ごろから各都道府県で順次、始まっています。

申請は原則、勤務先が対象者に代わって行います。

給付は8月下旬以降となる見通しです。

2020年 07月 24日

この度、市長が市民の皆様へのメッセージに字幕をつけてくださいました。

マスクをつけていると聴覚障害の方は、手話通訳の方をつけていただかないと内容が読み取れず、情報の入手が遅くなるという事を市長にお伝えしました。

市長は、そういう声を聞きたかったと仰って検討してくださったようです。

字幕がつく事で全ての方に情報を正確にお伝えすることができます。

是非、ご視聴ください!

これからも皆様の声をお伝えしてまいります^_^

下記をクリックしていただくと市長メッセージのYouTubeに繋がります。
AhRwMtXdOBY