スマイル・ブログ
2020年 10月 18日

ふなばしミュージックストリート

 船橋を代表する一大音楽イベント「第7回ふなばしミュージックストリート」が18日(日)11時から開催されます。

今年は新型コロナウイルス感染症対策として全てYouTubeを使用してのオンライン配信となります。

当日は無観客ライブを配信するきららホールch、イトウシティホールch、スタジオパックス船橋店ch、予め投稿された動画を配信する動画出演chの4つのチャンネル42組の出演者が18時まで音楽が溢れるまち船橋を創り上げてくれます。

第4回目となる名物弾き語りコンテストも事前審査を通過した5名のミュージシャンによって開催されます。

他にも特別企画として船橋警察署と作曲家新垣隆・市立船橋高校吹奏楽部が音楽と防犯活動で異色のコラボを配信します。

今年はどこにいても楽しめるふなばしミュージックストリートをパソコン、スマホ、タブレットでお楽しみください!

詳しくは市のホームページで。

事前のYouTubeチャンネル登録が便利です!

2020年 10月 18日

おくやみコーナー開設

 今月、会派で要望してきた「おくやみコーナー」が市役所1階戸籍住民課の一画に開設されました。

故人の死亡による必要な手続きがわからない、各種手続きが多岐にわたり市役所内の窓口を渡り歩かなければならないということが無くなるように手続きを集約して行えるように設けられました。

庁内12課23業務の受付ができます。

可能な対象手続きは、
①戸籍住民課で発行可能な証明書の発行
②介護保険被保険者証などの預かり
③軽易な申請書の受付
④関係課で手続きが必要な部署への案内
⑤相続・税金など、
庁外の手続きに関する軽易な案内です。

同時に必要な手続きや市役所以外の手続き先、利用できる制度やサービスを掲載した40Pのおくやみハンドブックを作成し、窓口、出張所で配布を始めました。

このハンドブックは死亡届を提出された方に配布されるほか市のホームページからダウンロードも出来ます。

ご利用は関係書類等を揃える必要があるため3開庁日前までの事前予約制となっています。

2020年 10月 05日

10月は、乳がん撲滅へ早期発見・早期治療を啓発する「ピンクリボン月間」!

乳がんは、早期発見・早期治療で5年生存率は90%といわれています。

早期に発見して、早期に適切な治療を行えば、治癒する可能性が高いのが乳がんの特徴です。

心配事への対処法を教えてくれたり、心を支えてくれ、全国に設置されている「がん相談支援センター」では、がんの治療や療養について無料で相談にのってくれます。

がん治療にはお金がかかります。

制度や保障を賢く使って手当金を得たり、支出を抑えることが大切です。

知っておきたい支援・公的制度の一例

高額療養費制度を活用する場合、加入している健康保健の窓口で「限度額認定証」を発行してもらえば、毎月、限度額以上の支払いをしなくてもすみますので、気持ちも楽だと思います。

乳がんは他のがんと比べて治療後の経過観察が長いといわれています。

不安な気持ちをずっと抱えて生きていくのはつらいかもしれませんが、同じ気持ちを共有できる人をつくると気持ちが軽くなると思いますので、同じ病気を経験した人などに相談されることをお勧めします。

参考…ちいき新聞 2020.10.2号

2020年 10月 02日

船橋市役所にご遺族に寄り添うために「おくやみコーナー」が開設されます!

詳細は、10/1付の広報ふなばしをご覧ください。

公明党が以前から要望していた実績です。

親族等が亡くなられたとき、これまではいくつもの課に足を運んで手続きしていたと思いますが、ご遺族の負担を軽減するため、1カ所でさまざまな手続きができる「おくやみコーナー」の開設です。

また、「おくやみハンドブック」も作成しました。この「おくやみハンドブック」については、船橋独自のものです。

大切な人が亡くなられた中で進めなければならない手続きが、よりスムーズに行えるようになります。

開設日は、10/6からです。

いざと言う時は、心強いと思いますので、ご利用下さい^_^

2020年 10月 01日

こんにちは!

藤川ひろ子です。

この度、ホームページをリニューアルしました。
文字や画面を大きくして、携帯からでも見やすくしました。

ただ、セキュリティーの関係でサーバーが来年の6月に更新しますので、それまではお問い合わせが使えなくなってしまいます。

何か、お問い合わせしたいことがありましたら、FacebookやTwitter等のSNSの方からご一報ください。

ご不便をおかけします。

今後とも宜しくお願いいたします。

2020年 09月 24日

交通ビッグデータ見える化協議会

市では、国、県、警察、市で構成する「船橋市交通ビッグデータ見える化協議会」を設立し、先月末に初会合を開催して交通渋滞の緩和と交通事故の削減に向け検討を開始しました。

市の人口は今後も増加傾向が予想される一方、都市基盤の整備の遅れから、幹線道路に交通が集中し、慢性的な渋滞が発生し、市として長年の懸案事項となっています。

しかし、道路整備には時間を要することから、車両や携帯電話などのGPSから得られるビッグデータを利用した効果的な交通渋滞対策について検討してきました。

今回、国土交通省から提供される交通ビッグデータを使用し、市内の交通状況を見える化することにより、国道や県道と並行する路線で速度低下が特に著しいことや、生活道路における急ブレーキ多発箇所が明らかになり、事故が発生しやすい場所を把握することができました。

今後はこの結果を基に、対策を強化していくエリアの選定や解決策の立案などを新たに設立した協議会で検討していきます。

2020年 09月 22日

タクシープールに一般車両が間違えて入ってくるので、対策を要望されました。

表示を見やすくするために路面標示していただきました。

2020.9.15 新京成高根公団駅前のタクシープール入り口に、わかりやすく「タクシー入口」と表示していただきました。

また、富士見商店街から高根公団駅へ入る一般車両が通る一方通行に矢印でわかりやすく誘導してもらえるよう、路面表示していただきました^_^

皆さま、くれぐれもお間違えの無いようお気を付けください!

2020年 09月 04日

「ふなばし市民大学校」授業動画配信

 コロナ禍で今年度休校中の「ふなばし市民大学校」が、家にいながら授業が体験できるように市ホームページの「ふなばし生涯学習チャンネル」にて、授業動画を配信しています。

この企画は、自粛生活が長引き、心身への影響が心配されることから、学ぶ意欲を刺激することで健康な生活を送るきっかけづくりとして始まりました。

動画は「船橋かるた」を使用した船橋の名所クイズや、気功の呼吸法で内臓を強化する「3Q体操」、筑波大学健康増進学研究室の提供資料をもとに作成した「簡単に出来るフレイルチェックと予防」、秋冬野菜の育て方など、様々な内容が満載です。

動画は5分から15分程度の講義形式で気軽に見ることができ、内容は本物の授業さながらに担当する講師や同校修了生が指導しています。

今年度入学予定だった学生を含め、この機会に広く市民の皆さんに同校の授業を体験してもらえるような企画となっていますので、ぜひ視聴してみてください。

2020年 09月 01日

熱中症警戒アラートが発表されたら…

船橋市保健所地域保健課からお知らせが来ます。

 8月30日に発表された文面です。

「千葉県では、8月30日は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想されます。
<8月30日に予想される日最高暑さ指数(WBGT) 船橋31゜C>

外出はなるべく避け、涼しい環境で過ごすなど、熱中症を予防する行動を取りましょう。
詳しくは市ホームページをご覧ください。
https://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/iryou/005/02/p081993.html

2020年 08月 28日

毎日、暑い日が続きますが体調の方はいかがでしょうか?
上手に熱中症対策とコロナ対策をしながら、この夏を乗り切りたいと思います。

これまでご要望頂いていた新型コロナウイルス感染症の恐れがある中で業務に携わってくださった医療従事者の方、介護職員の方々に対する慰労金の給付が8月下旬以降始まります。

リスクのある中で頑張っているのにお給料を減らされた等の悲痛な医療従事者のお声を国会議員にお伝えし、直接その人の元へ慰労金が届くようお願いしてまいりました。

更に障害福祉サービスの職員の方々にも慰労金の給付がされることになりました。
1人5万〜20万円の給付です。

密にならざるを得ない環境の中でご苦労をお掛けしている方々です。
日頃から感謝を忘れず自身ができることは怠らずやり切り、1日も早いコロナの終息を祈るばかりです。

各事業所からの申請をあげてもらっていますので、パートさん等を含めて、漏れの無いよう申請をしていただくようお願いいたします。

これからも皆さまの現場の声をお聞かせください。