お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

船橋市「1人10万円」の特別定額給付金について

  2020年05月15日

「1人10万円」の特別定額給付金について
船橋市からの申請書の発送は5月18日(月)から順次発送されます。
詳細は、今日5月15日付の「広報ふなばし」ご参照ください。

船橋市のコールセンターも開設されました。
0120122784
(月~金 9時~20時 土日祝 9時~17時)

船橋市からの情報提供 DV避難者への 特別定額給付金 の給付 (口座への振込み) を 5月 15 日に開始

  2020年05月14日

DV避難者への 特別定額給付金 の給付 (口座への振込み) を 5月 15 日に開始

~オンライ申請利用者にも同日より順次給付スタート

船橋市では、 特別定額給付金 について、 配偶者等からの暴力を理由に避難している方 (D V避難者) に対し 、市独自で申請の手続き案内を 実施したことにより、 行ったDV避難者へ 5月 15 日から 一人あたり10 万円の 給付 (口座への振込み )を開始します。

また、 5月 1日より受付を開始したオンライ申請の同日 受付分 についても、 5月 15 日から 給付 を実施し ます。

1 DV避難者への給付について
【概要 】
DV避難者には経済的な困窮が比較多く、新型コロナウイルス感染症の影響で更に 厳しい状況にあることが想定されることから、DV避難者へ いち早く市として可能な対応を実 施したものです。

【特別定額給付金における国の支援措置】

令和 2年 4月 24 日から 4月 30 日までの間に、住民票を居住地に移すことが出来ない次の①~③いずれかに該当する方が申出書を提出するこ とにより、世帯主でなくも同伴者の分を含めて 特別定額給付金を受け取ることができよう 、自治体間調整を実施するものです。

① 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

② 婦人相談所の証明書や配偶者暴力対応機関確認が発行されていること

③ 令和 2年 4月 28 日以降に住民票が現居地移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」対象となっていること

※ なお、 5月 1日以降も随時申出書の提出を受け付ています 。

【船橋市の取り組み 】

国の支援措置では 住民票を居住地に移すことができない方が対象となっておりますが、住民票を移しているDV避難者も多数存在していることから、 市独自に、 4月 27 日時点で船橋市の住民基本台帳において 住民基本台帳の閲覧制限等「支援措置」対象となっている者及び国の支援措置により船橋市への申出書の提出があった者(両の計約 400件)に対し、一般の方に先行して 5月 2日に特別定額給付金の船橋市へ申請書類を送付しました 。

5月 11 日までに申請された 149 件( 355人※同伴者分を含む )に対し、 5月 15 日に一人あ たり 10 万円の給付を 実施 します (給付金額 3550 万円)。

 市では、DV避難者のお手元に給付金をできるよう、 引き続市の広報やホー ムペジ等を活用し、対象となる人に気づいてもらえよう周知取り組んでます 。

DVを理由に避難し 住民票の移動 ができない方で、 まだ特別定額給付金に関する申出をしていない方は、まず速やかに市の特別定額給付金コー ルセンターへご相談ください。

〇 船橋市特別定額給付金コールセンタ( 5月 14 日開設)電話 0120 -12 2784

(月曜 ~金 午前 9時から午後 8時 土日祝 午前 9時から 午後 5時)

また、DVで悩んいる方でまだ相談をしことがない方は、ひとりで悩まずに女性相談室へご相談ください。

〇 船橋市女性相談室専用電話 047 -431 -8745(月曜 ~金曜 午前 9時から午後 4時)

2 オンライ申請 への 給付 について

船橋市では 、オンライ申請 の受付を国のスタートと同時に 5月 1日から 開始し ました。

5月 12 日までに 10,738件の申請があり、現在審査を順次 進めています 。

5月 1日申請のうち不備がなかった1680件( 4210人)分について、 5月 15 日に第1回 目 の振込を実施します (給付金額 4億 2100 万円) 。

5月 2日以降申請分につきましては、審査が終了たものから順次振り込みを進めてまいります。

3 今後の特別定額給付金の給付予定

オンライ申請は引き続受付中です。

郵送申請のため申請書については、5月 18 日 から 市内の DV避難者を除く全世帯に 順次郵送し、 5月中に全世帯への送付が完了する予定です。

なお、 感染拡大防止のため、手続きはオンライと郵送で行っています。

船橋市より 新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談いただく「目安」を変更しました。

  2020年05月14日

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談いただく「目安」を変更しました。

相談する「目安」

少なくとも次のいずれかに該当する場合には、すぐに船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談ください。(これらに該当しない場合も相談できます)

(1)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

(2)重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(3)上記(1)(2)以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター
電話:047-409-3127
午前8時から午後8時まで(土日祝日含む)
言語・聴覚障害等で電話相談が難しい方は、FAX:047-409-2952

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談いただく「目安」を変更しました!

  2020年05月10日

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談いただく「目安」を変更しました!

相談する「目安」を変更点

少なくとも次のいずれかに該当する場合には、すぐに船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談ください。(これらに該当しない場合も相談できます)

(1)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

(2)重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(3)上記(1)(2)以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター
電話:047-409-3127
午前8時から午後8時まで(土日祝日含む)
言語・聴覚障害等で電話相談が難しい方は、FAX:047-409-2952

母の日のプレゼント

  2020年05月10日

母の日の由来
「100年ほど前の アメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、 1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で赤いカーネーションを配ったのが始まり」という話が多く言われているようです。

この風習は1910年、ウェストヴァージニア州の知事が5月第二日曜日を母の日にすると宣言し、 やがてアメリカ全土に広まっていき、1914年には5月の第2日曜日が「母の日」と制定されたようです。

ちなみに、日本で初めて母の日のイベントが行われたのは明治末期頃。1915年(大正4年)には教会で お祝いの行事が催されるようになり、徐々に民間に広まっていったと伝えられています。

母の日は、長い歴史の中でカーネーションを贈る日と定着していますが、日頃の母の苦労をいたわり母へ感謝を表す日

私の母は、2年前に亡くなりましたが、出かけたときに母にお土産…と思ってもいないんだなと思い、最近実感してまいりました。
親孝行は、できるときにしてもらいたいと思っています。

今年は、子どもたちに来年も咲く花と活動的なリュックサックをお願いしました。

プレゼントされた「カーネーション」と「ばら」と「胡蝶蘭」を大切に育てていきたいと思います。

白い胡蝶蘭は、昨年、頂いたもので2度咲きが成功し、今、満開です。
こんなに多くの花をつけてもらえるとは思いませんでした。

来年はどの位咲いてくれるでしょうか?楽しみが増えました。
家族に感謝です! ありがとう!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る