お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

「ふなふな船橋」 出演者募集!

  2018年11月05日

「ふなふな船橋」 出演者募集!
昨年度まで3カ年計画で実施された市民参加による演劇「アンデルセンプロジェクト」は感動の舞台で幕を閉じました。
この市民参加型の演劇の火を絶やさぬよう、今年度は朗読劇を企画し、市民演劇「演劇ワークショップ船橋2018」と題し出演者を募集します。

上演作品は船橋を題材にした吉本ばななさんの「ふなふな船橋」、演出家小山ゆうな先生の指導の下、7回のワークショップを経て12月15日(土)午後3時からきららホールにて上演さ
れます。

参加資格は小学校4年生以上で7回のワークショップに参加出来る人。年齢の上限はありません。定員は40名、初心者・経験者は問いません。

参加費として公演チケット2枚の購入と保険料350円の負担があります。

11月11日(日)に市民文化ホールで説明会が開催された後18日(日)からきららホールを中心に主に平日夜6時からワークショップ(3時間程度)が開催されます。

作品をみんなで創り上げる喜びを体験出来る貴重な機会です。

ご応募お待ちしております!

縄文大学 開講します!「縄文の世界」

  2018年11月03日

縄文大学 開講します
今年も駅前で学ぶ最新の考古学、縄文大学が開講します。

毎年多くの参加者が考古学の最新の研究成果を学ぶ機会となる縄文大学、今年は「縄文の世界」と題して「きららホール」にて3回、午後6時30分から8時まで開講されます。

第1回は11月7日(水)、講師に放送大学客員教授の松島義章氏を迎え「縄文海進の世界-貝類群集からみた内湾環境」と題した講義。

第2回は21日(水)、講師に慶應義塾大学教授佐藤孝雄氏を迎え「縄文犬の研究-現状と課題-」と題した講義。

第3回は28日(水)、講師に国立歴史民俗博物館名誉教授春成秀爾氏を迎え「縄文時代初期の石偶と土偶」と題した講義が実施されます。

受講は無料、興味のある講座だけを受講することも出来ます。

受講の申込みは、飛ノ台史跡公園博物館(☎047-495-1325)まで。

同博物館には全国的に珍しい縄文犬の飛丸の模型や海外に貸し出されたバイオリン形土偶がありますので講義の内容が楽しみです。

環境施設見学会

  2018年09月28日

環境施設見学会

船橋市では市民の皆さんの環境意識をより高めていただくために環境施設を見学するバスツアーを実施しています。

今年は、10月26日(金)に、つくば市に赴き地球観測等の人工衛星や本物のロケットエンジン、「きぼう」日本実験棟の実物大モデル等の展示を行っている「JAXA筑波宇宙センター」や

農業分野における地球温暖化適応技術等日々進歩する農業技術、美味しく体にも良い機能性の新品種等を紹介している「食と農の科学館」を見学し、地球温暖化について学びます。

当日は9時に天沼弁天池公園(船橋駅北口)を出発し17時に帰着予定です。

参加費は無料(昼食は自己負担)、市内在住、在学、在勤の方ならどなたでも応募できます。

参加を希望する方は10月5日(金)までに環境政策課内ふなエコ事務局(☎436-2465/

国民年金 5年分後納 今月で終了します!

  2018年09月23日

国民年金 5年分後納 今月で終了します!

無年金・低年金対策として、過去5年間に納められなかった国民年金保険料を支払うことができます!

「後納制度」

この「後納制度」の特例措置が、9月末で終了します。

後納制度の利用によって年金額が増えたり、年金を受け取るのに必要な加入期間(10年)を満たしたりする可能性があります。

現在、日本年金機構は、28日㈮ までに申し込みの手続きをするよう呼び掛けています。

最寄りの年金事務所でお尋ねください。

5年の後納制度は2015年10月に、3年間の時限措置としてスタートしました。

1か月分の保険料(1万6000円前後)の後納で、将来の年金額が年1600円程度増えます。

*既に、60歳以上で年金を受け取っている人は利用できません。

なお、10月以降は、後納できる期間が通常の過去2年間までとなります。

*まとめてのお支払いは大変ですが、年金をもらえる資格がある無しは大きいと思います!

*2018.9.22付けの公明新聞から

船橋ナンバー図柄デザイン募集中  9月30日締め切り

  2018年09月15日

船橋ナンバー図柄デザイン募集中

 自動車向け「船橋ナンバー」が今年5月に国土交通省から新たな地域名表示に追加することが発表され、2020年に交付が開始される予定です。

県内では4地域(船橋、市川、松戸、市原)が追加されます。

市ではナンバープレートの背景に使用する図柄のデザイン案を今月30日まで一般公募しています。

応募は船橋市に愛着を持っている方なら プロ・アマ問わず市外からも可能です。

応募作品の中からデザイナーなどの外部選考委員で構成される「(仮称)船橋市図柄入りナンバープレートデザイン選考委員会」が3作品に絞り、11月中に市内の公共施設や市ホームページで市民投票を実施します。

12月に最優秀作品1点、優秀作品2点を選定し採用された作品は市ホームページで発表されます。

応募申請書・募集要領は市ホームページの政策企画課のページから取り出せますので船橋愛に溢れた作品をどんどん応募してください。

*お待ちしています!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る