お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

動物愛護について  船橋市地域猫不妊手術について その1

  2017年05月18日

動物愛護について
*ペットを飼うご家庭では、ペットが家族の一員と捉え、ペットによって生活が潤い、家庭が和やかになると感じている。
そして、ペットは責任を持って最後まで面倒を見ることが基本。
しかし、急な引っ越しや病気などで飼えなくなってしまった動物たちが地域に取り残され、ご近所のトラブルになっている。
ここ数年、地域猫や野良猫に関するご相談や苦情を受けることが多くなった。
(例えばふん尿の被害、鳴き声、また、餌やりなど)


 
質問① これまで市は、飼い主のいない猫対策として地域猫活動を奨励してきたが、現在、新規団体登録数も全体の登録団体数も減少している。
これは平成27年度において、従来の船橋市地域猫不妊手術助成金の交付に関する要綱を改正し、団体登録の要件に多くの条件を付したこともその要因の1つと考える。
なぜこのような改正をしたのか、伺う。

答弁 地域猫に関する要綱の改正について
本事業は平成23年度より実施してきたが、
・近隣住民等が活動に同意しているかどうか確認できる規定がなかったこと。
・活動場所が自宅の庭などでない場合、その土地の所有者が同意しているか確認できる規定がなかったこと。
・団体の活動が地域猫活動のルールに沿った内容となっているかどうか、定期的に確認できる規定がなかったこと。
などを踏まえ、平成27年度に要綱改正を行い、
・町会自治会等及び土地所有者の同意書の提出。
・2年ごとの更新制度などを導入したもの。

*平成28年度から、飼い主のいない猫不妊手術事業を開始した。
この事業は、市民が地域の野良猫を動物愛護センターに搬入し、センターにおいて不妊手術を実施し、再び猫を元いた地域に戻すものです。
これまで市が登録をしている地域猫活動団体にのみ手術費用の一部を助成したのに対し、この事業では、町会自治会が申請をすることにより、地域の猫の不妊手術を無料で行うことができます。
 
質問② 地域猫活動以外にこの事業を開始した理由は?

答弁 動物愛護指導センターには、依然として野良猫への餌やりやふん尿等に関して多くの苦情が寄せられている。
このことから、市としては、この問題を地域の生活環境の問題として、主体的に取り組んでいただくことを念頭に、動物愛護指導センターで無料での不妊手術事業を開始することとした。

*これまでの地域猫活動の団体はそのまま残しつつも、平成28年度から飼い主のいない猫の不妊手術事業を開始することで団体登録をしなくても、町会自治会長の印をもらえば、無料で不妊手術をしてもらえることになり、団体だけではなく、町会自治会にも関心を持ってもらえるようになった。

*H28年第4回定例会の質問より
 

消費者月間記念講演

  2017年05月15日

消費者月間記念講演
今月は今年で30回目を迎える消費者月間です。

今年は「行動しよう 消費者の未来へ」を全国統一テーマとして、各地で様々な取り組みが行われています。

船橋市では、今年も消費生活全般の情報や知識を広く知ってもらうために記念講演とパネル展を実施します。

講演会は17日(水)午後2時半からきららホールで「今、求められる消費者の自立」と題し、消費者トラブルに遭わないための消費者の自立についてニュースキャスターとして活躍される宮川俊二氏が講演を行います。

申込みは消費生活センター(☎423-2852)まで、先着250名まで受け付けます。

またパネル展は悪質商法の手口や架空請求の被害などに対して賢く暮らすための豆知識を15日(月)~19日(金)までフェイスビル5階のエスカレーター前に展示します。

消費者をだます手口はますます巧妙になっていますのでご注意ください!

「船橋市景観80選」募集中!  H29年6月30日まで

  2017年05月11日

「船橋市景観80選」募集中! H29年6月30日まで

市制施行80周年記念事業として市内の景観の良いところ80カ所を選ぶ「船橋市景観80選」の候補を募集しています。

これは市内外の方に船橋市の景観を知っていただき、景観に興味を持っていただくために実施する事業で、募集対象は船橋市内の風景や綺麗な街並み等の景色だけでなく、船橋市が誇れるもの、残しておきたい自然環境、地域活動として行われている行事も含まれます。

募集した候補地の中から80カ所を選定し、裏面に解説を記載した景観マップを作成して配布する他にインターネット上の地図でも公表します。

また、広く市民の方に景観80選を知っていただくために写真パネル展も実施する予定です。

応募に際しては、景観の写真は不要で、お一人何点でも応募できます。

お気軽に自分のお気に入りの場所や地域行事等をお知らせください。

詳しいことはホームページをご覧いただくか都市計画課(☎047-436-2528)までお問い合わせください。

「80周年記念巡回展」始まる!

  2017年05月08日

「80周年記念巡回展」始まる!

 

市制施行80周年記念巡回展「図書館資料に見る船橋市の80年」が西図書館から始まりました。

これは図書館所蔵の資料の中から今では希少となった昭和10年代から40年代の風景写真・航空写真、
全国に知られていた船橋ヘルスセンターの資料などを展示するもので、8月中旬まで
この後中央→北→東の順に各図書館を巡り最後はららぽーとTOKYO-BAY内にある市観光協会で開催されます。

また、この巡回展の開催を記念し生まれも育ちも船橋、そして現在も船橋在住の人気作家・森沢明夫氏の講演会を5月28日(日)16時からきららホールで開催します。

森沢氏には「ふるさと船橋とともに・・」と題し図書館にまつわる思い出や、自身の生い立ち、小説創作の裏話、そして地元・船橋の魅力等を語っていただく予定です。

講演会の事前予約を5月1日(月)から西図書館(☎431-4385)で先着250名まで受け付けますのでお申し込みをお忘れなく!

ご存知ですか? 船橋市発信。スマートフォン用アプリ「マチイロ」!

  2017年02月27日

「広報ふなばし」と「ふなばし市議会だより」を「マチイロ」でご覧いただけます(平成28年9月26日更新)

「マチイロ」によるふなばし市議会だよりの配信について

平成28年4月25日発行のふなばし市議会だより平成28年第1回定例会・第1回臨時会号(224号)から、スマートフォン用アプリ「マチイロ」でもご覧いただけます。

この無料アプリをダウンロードし、お住まいの地域など簡単な設定をするだけで、毎号発行日にお知らせが届き、最新の市議会だよりがいつでもどこでも気軽にお手元のスマートフォンでご覧いただけるようになります。

是非ご利用ください.
とても便利です。特に若い人に見ていただきたいです。

※なお、すでに利用している方は「i広報紙」をアップデートすることで「マチイロ」に切り替わります。新たにダウンロードする必要はありません。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る