お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

船橋で「平和と文化の希望展」の開催

  2017年02月24日

平和と文化の希望展の開催

少子高齢社会を生きるこれからを考えるパネル展示展「平和と文化の希望展」が2月26日(日)から3月1日(水)まで船橋グランドホテル2階黄金の間で開催されます。
開場は10時~20時30分まで。

26日は12時開場、最終日は18時閉場
展示会は大きく3つのパートで構成され日本は世界一の超高齢社会を迎えることから”大介護時代“の到来!と題し様々な介護について考えます。

輝け!長寿社会と題するパートでは老の山を楽しく登ろう!と健康長寿への取り組みを。
子どもは大いなる希望と題するパートでは少子社会の子育て子育ちを考えていきます。

少子高齢社会の中を希望を抱いて生きていくために、支え合い、励まし合う調和社会を目指して自分たちに何が出来るのかを考えて行く展示会、
主催は創価学会「平和と文化の希望展」実行委員会、
後援は千葉日報社と千葉テレビです。

希望持って生きられる未来のために、相手の立場を理解し、いたわりの気持ちを持つ。
皆さまのご来場をお待ちいたしております。

「ふなばしお店グランプリ」2016受賞店舗が決定しました!

  2017年02月02日

ふなばしお店グランプリ2016受賞店舗が決定しました!

船橋市内の魅力あるお店を発掘し、「これぞ船橋の名店!」を決める「ふなばしお店グランプリ」の審査結果が発表されました。

今回、第1回目の募集となりました。。
「商品・サービス部門」と「店舗デザイン部門」合わせて44店舗からの応募があった中から長年の研究や地域で愛され続ける商品やおもてなしをしている店舗が受賞しました。

「商品・サービス部門」には「ふなばしばか面おどり」や「梨の里」で有名な私の地元松が丘の「御菓子司扇屋」さん!

こだわりを持つデザインや外観を大切にする店舗の「店舗デザイン!部門」には一昨年店舗をギフトボックス風に改装した「高木チーズ」で有名な「菓子工房アントレ」さん!

共にグランプリおめでとうございます。

準グランプリには

「商品・サービス部門」で海藻専門店たまも、珈琲豆のおおつか、FELIZA、街のピザ屋コンパーレ・コマーレ。

「店舗デザイン部門」で割烹旅館玉川、シュガーシャック、つるや伊藤、フラワースタジオ我蘭堂が選出されました。

街のピザ屋コンパーレ・コマーレさんに先日ランチに行ってきました。勿論、美味しかったです。

その時、目に留まったのは、「バレンタインはコンパーレ・コマーレのプレゼントピッツア」ハートのイチゴたっぷりピッツアです!
予約をしちゃいました。出来上がりがとても楽しみです。

フラワースタジオ我蘭堂さんは、私の地元松が丘にあります。
お花のラッピングはとてもセンスが良いので、プレゼントに最高です!

ぜひそれぞれのお店に足を運んでみてください。

船橋の自慢 学校給食展

  2017年01月16日

学校給食展

 子ども達に大人気の船橋市の学校給食。

食育が注目される中で学校給食の意義や役割を広く知ってもらうために毎年開催されている学校給食展が20日(金)市民文化ホールにて10時~16時の時間帯「広げよう!ふなばしの食育」

~食を知ろう!つくろう!楽しもう!と題して開催されます。

午前の部ではミシュランガイド2つ星を獲得する日本料理「分とく山」の総料理長野崎洋光氏が「和食の魅力発見!」と題して講演を行います。

午後の部では、三山東小学校の食育実践発表や、地域ブランド「船橋にんじん」のJAいちかわが食育ボランティア活動を発表、「船橋の給食の現状と未来」と題してのパネルディスカションも行います。

ロビーではパネル展示を同時に行い地産地消など給食のこだわりや、サンプル献立などを紹介します。

船橋市自慢の出汁の試飲コーナーや人気メニューレシピ集の配布も行いますので、足を運んで学校給食を見て聞いて体験してください。

船橋市制80周年記念事業

  2017年01月09日

船橋市制80周年記念事業


 
船橋市は本年4月1日、市制施行80周年を迎えます。

これを記念して今年は様々な記念事業が予定されていますが、一連の記念事業と併せて更に市制80周年を市民の皆さんと盛り上げていこうと記念ロゴマークとキャッチコピーを募集することとなりました

このロゴマークとキャッチコピーは市の行事や発行物に使用されるだけでなく市民・企業の皆さんが作成するポスターやパンフレットなど様々な場面で活用していただく予定です。

船橋市の市制80周年を象徴し、船橋で暮らす市民や企業の想いを「つなぎ」、船橋市の未来へと「つなぐ」ロゴマークとキャッチコピーを考えてみませんか?

船橋にゆかりのある人、船橋を応援したい人など船橋へ熱い想いをがある方ならば市民でなくても応募できます。

採用された方には、市長から感謝状と記念品が贈られます。

応募の締め切りは今月15日(日)。

キャッチコピーは20文字以内となります。詳しい応募要項は市のホームページをご覧ください。

皆さんの熱い想いをお待ちいたしています。

新年明けましておめでとうございます!

  2017年01月06日

新年明けましておめでとうございます!
みなさま健やかに新年をお迎えになられたことと思います。
お天気も穏やかで温かく、とても過ごしやすかったのではないでしょうか。
1月6日金曜日 JR津田沼駅にて、新春のご挨拶立ちをさせていただきました。
これからも毎週金曜日、朝7時から津田沼駅頭のご挨拶立ちを頑張ってまいります!

「新しい福祉社会」の構築へ
少子高齢化、人口減少の同時進行という厳しい将来見通しに対して、年金・医療・介護・子育てなど、社会保障は大きな課題に直面しています。

こうした中にあって公明党は、
☆誰もが、公平に良質な教育を受けることができ、使命と能力を開花することのできる社会
☆正規雇用をベースとしつつも、多様な働き方が受容される社会
☆ライフステージに応じた多様で豊かな人生を実現できる社会
を目指しています!

格差が固定しない、一人一人が輝き活躍できる社会であり、その根底にある人間の尊厳を守り抜く「新しい福祉社会」の構築が急がれています。

公明党が結党以来目指してきた「福祉」とは、
「生命・生活・生存を最大に尊厳する人間主義」
自他ともに人間としての尊厳を支え合い、最後まで人間らしく生きる「個の尊厳」を守り合う営み

「個の尊厳」を守るには、人と人とのつながりが不可欠です。
人々の「支え合い」こそ、福祉社会の根幹です。

地域で暮らす一人一人に光を当て、きめ細かな福祉を展開していかなければと考えています。

本年も国会議員とのネットワーク力を生かして、皆さまのご要望を伺ってまいりたいと思います。
今年も精一杯頑張ります!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る