お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

今日のできごと

3/20 菜の花街頭遊説① 防災(学校耐震化)

  2012年03月20日

 

 こんにちは!
3/20 女性局の方にお手伝いいただき、菜の花街頭遊説を行いました。
穏やかな天気で10時から15時半まで馬込沢方面と八木が谷方面を回りました。

以下、まちかど通信414号の内容をお知らせいたします。

 船橋市では耐震改修が済んでいない小中学校149棟に対し、24年度から毎年度50棟の耐震補強工事を行い、27年度には全校舎の耐震改修を完了する予定です。
 学校耐震化は公明党の推進によって一気に加速した事業です。公明党は前政権時代から耐震化を強力にリードし、国での予算確保と、耐震化事業で大きなネックだった自治体の負担軽減を実現してきました。 
 具体的には、平成20年に発生した中国・四川大地震直後、公明党の太田昭宏代表(当時)が福田康夫首相(当時)に補助率拡大を提案。補強工事の国庫補助率を2分の1から3分の2に引き上げる改正地震防災対策特別措置法を成立させ、学校耐震化の取り組みを一段と加速させました。
 
 その後も旧自公政権が概算要求段階で準備していた学校耐震化予算を鳩山政権が6割カットするなどの暴挙に出た際も徹底して復活を主張、1兆円もの補正予算を実現しました。
 今回の改修も、公明党の主張で4次補正予算に組み込まれた補助金のうち、船橋市分として交付される17億8544万円を活用するものです。 

 これからも「命を守る」施策の推進に全力をあげていきます。

11/20 松が丘東自治会で防災訓練

  2011年11月20日

  
 

 朝市に顔出した後、松が丘東自治会の防災訓練がありました。近隣の町会の役員さんにも声を掛け、消防の方と連携しながら防災訓練を行いました。
私も打ち合わせに間に合うように、9:30に防災倉庫が置かれている会館前の公園に伺いましたが、もうすでに準備されておりました。
  防災倉庫に入っている物の確認兼ねて、全て並べてありました。

① 会長さん始め主催者挨拶
② 実施訓練
 ・ タンスの下敷きになってしまった人をどのように助けるか!
  (てこの原理で出来るだけ長いバールを使って、人が出られるスペースを四方に確保する。
  次に、倒れている人の首の後ろから手を入れて、頭を自分の太股に乗せる。襟元を引っ張り上半身を引き出す。倒れている人の脇の下から腕をつかみ、引き寄せて立たせる。)
 ・ 簡易タンカーを作る
  (竿2本に前あきチャックの上着の袖を通し、チャックを閉めるとタンカーの代わりになるので、4枚くらい通すと大人が寝られる。毛布でも良い。但し、シートなど滑りやすい物は不可。)
 ・ 搬送方法
  (タンカー・椅子・2人で抱える・負ぶう)
 ・ 消化訓練…消化器の使い方
  (火事だー!と叫ぶ、ピンを抜く、取っての下とノズルの先を持って、プッシュすると水が出る。)
 ・ 救護訓練…身近な物を使う、止血の仕方…タオルやハンカチが有効。
  (出血したら、血が止まる程度に押さえる。ゆわく場合は、ストッキングが伸びるから使いやすい。他人の止血は、感染症予防のために、袋に手を入れて止血。
  三角巾の代わりに風呂敷や両サイドを切ったスーパーの袋が使いやすい。)
 ・ 救急シートは、銀色を表にすると保温。金色を表にすると熱を逃がすので、やけどをしたときに良い。体に巻いたらテープなどで留める。)
 ・ みんなでバケツリレー
  (男性・女性で列を作り、バケツに半分の水を入れて、男性の列に渡す。水の入ったバケツを隣の人に渡しながら、火を消す人に渡す。水を掛けたら、空っぽのバケツを女性の列に渡し、水を入れる人に回す。それを繰り返して、火を消す。)
 ・ 質疑・応答
  ① 逃げるときは、風向きのない方に逃げる。
  ② 松が丘は、津波の心配は無いが、火災に気をつける。
  ③ 非常持ち出し袋は、自分の家に居られなくなったときに持って避難所へ逃げる。
  ④ 消化器は、どの大きさでも良いが初期消火が大事。小さな火なら消すことが出来る。
  ⑤ 送電線が倒れると身動き出来なくなるので、こわい。

以上、大変勉強になりました。役員の皆様ありがとうございました。ここの自治会は、意識の高い方がいらっしゃるので、この輪を広げて行きたいと思います。

第9回松が丘ご自慢逸品商い市

  2011年11月20日

  

  今日は、松が丘にお住まいの方たちが楽しみにしている朝市がありました。
昨日の雨で今日の開催の判断が待たれましたが、商店会の会長さんの一声で実施される事になりました。「継続は力なり!」 出店先も年々増えてきております。商店の方もお客さんも楽しみにしている恒例のイベントになってきました。

 私は、扇屋さんの「いちご大福」…今日から発売で、毎月1日は、100円になります。それと、「赤飯」。
 三島豆腐店では、「揚げ出し豆腐」「青豆の寄せ豆腐」。
 福寿園さんおすすめの「黒ウーロン茶」…ダイエットに良いらしい。
 むつみやさんでおみそと佃煮。
 肉のオオヤマで「大きな肉団子」と「牛肉」。
 味のとん八で「大根の漬け物」。
 金子八百屋さんで「長ネギ」。
 我蘭堂さんで「アザレア」の花。
 米井商店さんで「豚まん風味のパン」。
 理容室ユタカさんからは、「顔そりとフェイシャルパックの割引券」…今の理容室は、男性だけでなく、女性のお客さんも取り込むように工夫されているのですね。1000円なので行ってみようかと思っています。
 最後に地区社教のコーナーでコーヒーをご馳走になりました。その他にも郵便局や電気屋さん、焼鳥屋さんなど買いたい物は沢山ありました。
 

 松が丘のバス通りが広くなりつつある中で、商売が続けられる環境であってほしいと思います。お店が増えることを祈ります。

松が丘地区 第39回 ふれあいスポーツの祭典

  2011年11月03日

 毎年 恒例の松が丘連合町会主催の「第39回ふれあいスポーツの祭典」が今日、開催されました。
今年のテーマは、「より一層強めよう 松が丘の “絆” ふれあいスポーツから」です。

 震災後のスポーツの祭典ということもあり、来賓の方の挨拶も地域の連携や絆が中心でした。
私も主催者のご尽力に感謝の言葉と近隣の方たちと、今日一日仲良く楽しく過ごし親睦を深めることをお願いし、今日一日頑張りましょうと勝ちどきをしました。

 住民の30%が65歳以上の松が丘地域ですが、少しずつ 世代交代され、若い方たちの活躍も見られるようになりました。65歳以上の高齢者といっても、皆さん元気はつらつです。今日は、チーバくんも登場して、とても、盛り上がりました。

 私も毎年町会の代表で「ナイスキャッチ・レース」に出させていただいております。今回は、4位でした (((((((・・;)
何といっても、熱い声援が聞かれるのが「町会・自治会対抗リレー」です。私の所属する西割町会は、2位でした。みんな大喜びでメンバー迎えました。
本日のスポーツの祭典にご参集いただきました、皆様。そして、準備・片づけに携わっていただいた皆様、お疲れさまでした。&ありがとうございました。

10/21 リ・ホームで生活応援 (津田沼駅頭)

  2011年10月21日

津田沼駅頭で配布しました、「まちかど通信」のチラシの内容は、
緊急経済対策

船橋市住宅リフォーム地域経済応援券交付制度

11月1日(火)より船橋市では、市内経済の活性化と市民の居住環境の向上を支援するため、市内の施工業者を活用して住宅リフォームをされる方に市内の登録店舗でご利用できる商品券(地域経済応援券)が交付されます。
10万円以上の対象工事費の10% 最大10万円分の商品券が交付されます!!
この制度は、本年3月議会で、公明党が主張し、市長からも前向きな答弁を得ていたものです。

詳しくは、10月15日の広報ふなばしをご覧下さい。
問合せは、商工振興課   TEL047- 436-2472


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る