お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

藤川 ひろ子 からのお知らせ

「船橋市景観80選」募集中!  H29年6月30日まで

  2017年05月11日

「船橋市景観80選」募集中! H29年6月30日まで

市制施行80周年記念事業として市内の景観の良いところ80カ所を選ぶ「船橋市景観80選」の候補を募集しています。

これは市内外の方に船橋市の景観を知っていただき、景観に興味を持っていただくために実施する事業で、募集対象は船橋市内の風景や綺麗な街並み等の景色だけでなく、船橋市が誇れるもの、残しておきたい自然環境、地域活動として行われている行事も含まれます。

募集した候補地の中から80カ所を選定し、裏面に解説を記載した景観マップを作成して配布する他にインターネット上の地図でも公表します。

また、広く市民の方に景観80選を知っていただくために写真パネル展も実施する予定です。

応募に際しては、景観の写真は不要で、お一人何点でも応募できます。

お気軽に自分のお気に入りの場所や地域行事等をお知らせください。

詳しいことはホームページをご覧いただくか都市計画課(☎047-436-2528)までお問い合わせください。

お料理教室 グルメハウスに復活! 

  2015年10月18日

こんにちは(*^_^*)
10/14から松が丘公民館のグルメハウスというお料理教室に入りました。

私がH7年~H13年に海老ケ作公民館で行われていた「むらさき」というお料理教室の時にお世話になった先生です。
先生は、変わらず素敵なままでした。
丁度、20年前に出会って再会できたのは、友達が誘ってくれたからです。
ありがとう! 先生にお歳を伺ったら、私の一回り上の「いのしし年!」
猶更、身近に感じました。

今日のメニューは、栗ご飯とさんまの煮物、豆乳鍋ときゅうりと油揚げの和え物とプラムのタルトです(*^_^*)
今日のポイントは…
①栗ご飯の栗の皮は、きれいに剥くこと。
 そうしないと渋みが残ります。
➁さんまの煮物は、骨まで軟らかく煮ました。
 そのためにお酢を入れること。
 味が染みてて、美味しかったです。
③豆乳鍋は、すぐできるので、一番最後に作ります。
 豆乳がすぐ沸騰するので、目を話さないで火を消すこと。
④タルトの生地がもし分離してしまったら、さっと火を通すと滑らかな生地に早変わりです。
⑤油揚げは、湯通しを忘れないでください。

*20年前、子供達が幼稚園の頃、教えていただいた先生です。
 そんなに月日が経ったなんて思えません。
 楽しかったです。
 これからも月一回頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
毎月、第2水曜日の午前中、松が丘公民館で開催しています!

胃がん検診について H26.第2回定例会にて一般質問

  2014年08月15日

胃がん検診について

船橋市の特定健診の受診率が良いと褒められた。
H22年度の受診率ですが、60歳以上は、44,7%、65歳以上は、55,6%、70歳以上は、59,2%と高くなっているが、がん検診の中の胃がん検診だけが千葉県の受診率13,4%を下回っており、船橋市は6,7%となっている。

質問① 胃がん検診の受診率が低いと思われる要因と目標の設定と受診率を上げるための取り組みを伺う。

答弁 胃がん検診の受診率が低い要因は、身体的に負担の大きなバリウム検査自体への抵抗感と胃がん検診の受診希望がある場合は、初回は申込み手続きが必要であること。
 胃がん検診の受診率の目標設定は、5年以内に受診率50%、当面は受診率40%を達成することが目標。

 取り組みとしては、H23年度から個別検診方式を導入した。さらに、受診券の有効期間を長期に設定し、受診者の利便性を図っているほか、一定期間を経ても未受診の者に対し受診推奨の個別通知を発送している。
 H26年度は、60歳から69歳の方、全員に胃がんの受診券の発送を拡大している。
(25年ど約36,000通→26年度103,500通)

*前回、質問したときは、平成23年度から胃がんリスク(ABC)検診と20歳のピロリ菌検診が高崎市の事業として始まったことを紹介しながら、本市に於いても予防医療の観点から、「胃がんリスク(ABC)検診を導入してはどうか、また、胃がんリスク(ABC)検診に対して、市はどのような評価をされているのか」と質問させていただいた。

*昨年2月から、慢性胃炎と診断された人の「ピロリ菌」の除菌治療が医療保険の適用となり、治療費の負担が軽くなった。
これは、胃がんにピロリ菌感染が深くかかわっていることが認識されているからである。

三咲6-1~6-2 歩道とU字溝の整備

  2012年04月01日

u字溝の蓋がけ、歩道の確保、路面表示、植裁、道路整備


工事前 道路幅が狭く、危険!
         ↓

工事後 u字溝の蓋がけ 路面表示

 H21年度~H23年度まで 3ヵ年掛けて、道路整備をしていただいた。
地元町会からのご要望・ご協力で実現いたしました。
U字溝に脱輪する車や歩道との段差があり、けがをされる方も多かったようです。
「これで、安全の確保が出来た。」と喜ばれています。

助かりました!ふなばし健康ダイヤル24

  2012年03月08日

 私がインフルエンザになった2/19、
2日前の金曜日、津田沼駅頭で「まちかど通信」の裏面が「ふなばし健康ダイヤル24」の記事でした。
駅頭の夕方から熱が出てきて、土曜日は、医者で「今の段階では只のかぜですが、熱が38度以上になったら、インフルエンザかもしれないので、熱が上がってから6時間以上 時間を空けて検査してください。」と言われました。
 案の定 夜中から熱が上がり 日曜日の朝、どうしよう!何処の医者に行けばいいのか…と考えていたときに、「そうだ!まちかど通信のチラシに掲載されてたじゃない。」と「ふなばし健康ダイヤル24」に電話しました。
 優しい声で、丁寧に対応していただき 我が家に近い病院を紹介していただきました。勿論、私の質問にも全て答えていただき、不安解消でき、安心して病院に行ってくることが出来ました。
 皆さんも利用してみてください!!

 ふなばし健康ダイヤル24
0120-2784-37
24時間年中無休の電話サービスです。携帯電話からも利用できます。(電話番号非通知設定の場合や公衆電話やIP電話は利用できない場合があります。)
いつでも、どこからでも、船橋市に在住であれば、だれでも無料(フリーダイヤル)で利用できます。

たとえば、こんなとき・・・看護師や医師などが相談に応じます。

介護のことで相談したい。
不意のケガの応急手当、どうすればいいの?
病気のことでひとりで悩んでしまう時。
赤ちゃんが夜中に熱を出した。どうしよう?

   主な相談内容  
              健康相談・医療相談・介護相談
              育児相談・メンタルヘルス相談
              医療機関案内
お気軽にご利用下さい!!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る