お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

赤ちゃんの五感をのばそう!

  2012年08月15日

赤ちゃんの五感をのばそう!

赤ちゃんの感覚能力を伸ばして上げよう
①見る…目の前の物から広く見せていく
②聞く…聞き分ける
③触れる…堅い・柔らかい・冷たい・温かい
④臭いを嗅ぐ…美味しい臭い・嫌な臭い
⑤味わう…舌触りが良い・悪い・甘い・辛い
 など、理解し、記憶していく。
また、記憶したものをもとに外の世界へ働きかける運動をします。

運動感覚として、握る・座る・寝返り・歩くなど、こちらの働きかけによって運動の技術が良くなり、器用になっていきます。
音感などもそうですね。耳を鍛えるために、良い音楽、きれいな発音の英語など日頃から聞かせるだけで身に付きます。
それと同時に、感覚相互の関係…「みかん」という物の色・形・味・臭いも理解していきます。
そして、「みかん」は、甘くて美味しいから、これは好き!と言うように結びつきます。

なるべく、食べ物の好き嫌いの無い子に育てて下さい。食べ物の好き嫌いの無い子は、人の好き嫌いも無いようです。
あなたは、いかがですか?


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る