お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

子どもに家庭の温かさを感じさせる為に、どうしたらいいでしょうか?

  2012年12月15日

質問子どもに家庭の温かさを感じさせる為に、どうしたらいいでしょうか?

答え…とにかく 抱いてあげることです
抱いてあげると心が安定するのです。
前頭葉が安定するのです。前頭葉は、大事だっていいますよね?
①母乳をあげる
②ほおずりをする
③抱きしめる
④膝に乗せる
⑤おんぶや抱っこをする
⑥少し大きくなったらお父さんと相撲やプロレスごっこなど

折に触れ、体に触れ合い、子どもが体を寄せてきたら、たとえ大きくなっても、いつでも受け止めてあげる。
相手がもとめているときというのは、何か心に不安を抱いている危険信号なのです。

だから、煩がらずに抱いてあげてください。

脳(前頭葉)が安定した子が伸び伸びと育っていくのです。成績は関係ないのです。
0歳から10歳まで、抱いて抱いて・触ってさわって育てるのです。
こうして、脳ができあがるのも10歳なんです。

賢い子を育てていると思って頑張ってください!!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る