お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

入学準備 その2 一緒に通学路を歩こう! 

  2013年03月15日

*一緒に通学路を歩いて、危険箇所を点検しましょう!
 親にとって、何よりも心配なのが行き帰りの通学路です。
幼稚園の時は、通園バスの送迎が有りましたし、保護者が送り迎えをしていました。しかし、小学校は、基本的に自分で行かなければなりません。

そこで、入学前に何度か一緒に通学路を歩いてみた方がいいですね。
①横断歩道の渡り方
②危険箇所の点検
 (車や自転車など、事故に遭わないように気をつける)
③防犯対策として、スクールガードで見守ってくださっている方たちに挨拶をして、顔見知りになる。
④挨拶をするときは、お母さんからお手本を見せて、一緒に行うとやりやすいでしょう

何よりも、顔を覚えてもらうと、いざ、何かあったときに心強いと思います。
⑤知らない人に声を掛けられたときには、ついて行かないように教えてください。今は、男女・年齢関係なく危険な事例は有りますので。
⑥危険を感じたら、防犯ブザーを鳴らしたり、近くの家に飛び込んだり、大きな声を出したり…ただ、普段から練習しておかないといざとなってもなかなかできないものです。

 子どもたちの安心・安全の確保は、私たち親が対策を立てなければいけませんね。
そのためにも、日頃からご近所仲良く、声を掛け合うことが大切ですね。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る