子育て支援コラム
2013年 08月 15日

感覚能力・生きるための基本的な運動能力も5~6歳頃まで発達し続けます!

基本的な運動能力…特にバランス感覚の発達で全身運動が良いと言われています。
例えば、
①なわとび
②自転車乗り
③水泳
④ローラースケート
⑤スケートボード
⑥一輪車

などが良く、発散することでストレス解消にもなり、健全な子どもが育つといわれています

また、失敗しても繰り返すことで徐々に覚えていき、上手になっていくのです

ですから、興味が出てきたら、やりたいときに何でも自分でやらせてあげてください。
少しくらい変であっても、寛大な心で見守ってください。
そうすることにより、自分が気がつけば、もっと、上手にやろうとするはずです。
お母さんの判断のもとに、危険が無い限りやらせてあげてください。