お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

感覚能力・生きるための基本的な運動能力も5~6歳頃まで!

  2013年08月15日

感覚能力・生きるための基本的な運動能力も5~6歳頃まで発達し続けます!

基本的な運動能力…特にバランス感覚の発達で全身運動が良いと言われています。
例えば、
①なわとび
②自転車乗り
③水泳
④ローラースケート
⑤スケートボード
⑥一輪車

などが良く、発散することでストレス解消にもなり、健全な子どもが育つといわれています

また、失敗しても繰り返すことで徐々に覚えていき、上手になっていくのです

ですから、興味が出てきたら、やりたいときに何でも自分でやらせてあげてください。
少しくらい変であっても、寛大な心で見守ってください。
そうすることにより、自分が気がつけば、もっと、上手にやろうとするはずです。
お母さんの判断のもとに、危険が無い限りやらせてあげてください。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る