お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

ひとりっ子との関わり方について

  2014年05月01日

ひとりっ子との関わり方について

ひとりっ子は、親の言いなりになりやすい!
「親の言うことに間違いないんだ。
黙っていうことを聞いていればいいんだ」
といったように…

また、それとは反対に親が子どもを甘やかしてしまって
どんなことでも 子どもの言いなりにしてしまっているという家庭は、
わがままや我慢のできない子になってしまう。

例えば、おやつができた時にすぐ食べても、5分後に食べても競争する相手がいないので、
自分のおやつは減ることがない。
だから、つい、のんびり食べてしまう。

そこで、時間を決めて早く食べるようにし向けるようにしましょう
また、つい、ひとりっ子には手を貸してあげてしまうので、何でも自分でやりとげるという
習慣をつけるようにしてあげてほしいと思います。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る