お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

パパを褒めよう! 慣れれば大丈夫。

  2017年09月05日

★妊娠して半年くらいから、お腹のお子さんに声をかけよう!
もう、聴力は発達しているので、お腹の中で聞いています。


だから、夫婦げんかはしない方が望ましいですね。
クラシックを聴くのも良いでしょう。
なるべく、楽しい気持ちでいられたら良いですね。

★一つ、心がけてほしいことが有ります。
それは、一日一回お腹の子に語りかけるようにパパのことを褒めることです。

例えば、「貴方ののパパは、優しいのよ。」
     「力持ちなのよ。」
     「いつも面白いことを言って、ママを笑わせるのよ。」など
簡単でよいので、できるだけ具体的にパパに聞こえるように褒めてください。
目標は、一日一回! 

パパを褒めよう!

★「オぎゃ~」と生まれてからも、一日一回パパを褒めることは続けてください。
いつまで続けるのか?
それは、おばあちゃんになってもです。2人でいるときは続けてください。

★そうすると、お子さんは、自然にパパのことを尊敬するようになります。
 パパも頑張って働いてくれます。
何よりも、夫婦円満・一家和楽でいられます。
恥ずかしいなんて言ってないで、今更なんて言ってないで、今から始めてください。

●古い記事:

:新しい記事●



  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る