子育て支援コラム
2011年 02月 14日
0~1歳 安心と信頼を獲得する時期

*0~1歳 安心と信頼を獲得する時期(基本的人間関係を身につける時期です。)

赤ちゃんは、お母さんがお父さんに対してどのような態度を取っているかを見ながら、お父さんは自分に取って信頼できる人かどうか、見極めています。

1~3歳 自立を学ぶ時期

*1~3歳 自立を学ぶ時期 (基本的生活習慣を学ぶ)

食事、排泄、衣服の着脱、遊び、片づけ、睡眠など、子どもが自分からやろうとすること。上手に出来なくても、お母さんは笑顔で見守ってあげて下さい。決して、お母さんがこわいから、言うことを聞くというのは良くありません。人の顔色を窺って(うかがって)行動する子になってしまいます。

3~6歳 積極性を身につける時期

*3~6歳 積極性を身につける時期 (これが身に付かないと消極的な子になる。)

やりたいこと、興味を持つことはできるだけチャレンジさせてあげましょう! きっと 自信が付きますよ。あれも出来た、これもできたと一生懸命頑張ります。うまくいかなかったとしても、具体的に良かったところをほめてあげて、1つアドバイスしてあげてください。再度、チャレンジしたら、お母さんのアドバイスの仕方も大成功です。

お子さんは、1番になりたいと思い始める時期です。友達に負けまいと競争心が涌いてきます。悔しがって泣くくらいのお子さんは、伸びます。幼稚園などに行き始めて、家族以外の方と出会い、自分の思い通りにいかないことを学びます。性格形成の大切な時期です。

6~10歳 社会性、勤勉性が身に付く時期です

*6~10歳 社会性、勤勉性が身に付く時期です。

小学校に行き始め、勉強する姿勢を身につけます。学年×10分の家庭学習する習慣を身につけましょう。学習するおもしろさを味わいます。出来ないことも100日頑張ると出来るようになります。

10~15歳 親離れをし、親友と一緒に自分づくり、自分探しをする時期。

*10~15歳 親離れをし、親友と一緒に自分づくり、自分探しをする時期。

我が子から「うるせい、くそばばあ。」などと言われたら、特に男の子のお母さんは、私の子育て大成功と思ってください。 

*愛情いっぱい注いで子育てをエンジョイしてください。苦しくなったら、誰かに愚痴を聞いてもらってください。きっと、気持ちが軽くなります。良かったら、私もあなたのお話をお聞きします。