お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

幼児の事故に気を付けて!

  2019年05月15日

0~6歳の乳幼児らが屋内で被害者になる事故が5年間で125件起きています。(2012年~2017年)
そのうち、105人が負傷しています。
死亡事故も起きていることから、細心の注意が必要です。
遊びのつもりが大きな事故につながります。

例えば
1、お風呂場で、温水が出てやけどする。
2、ボタン電池の誤飲
3、おもちゃで手を挟んだり、切ったり
4、歯ブラシをくわえたまま転倒して口内をケガする。
5、浴室で浮き輪から脱落し、おぼれる。
6、ドラム式洗濯乾燥機の中に入り、ドアが閉じて窒息。

*これらは、お母さんが目を離したすきに起きています。
子どもの事故は、やけどや誤飲、転落など多様です。
また、キッチンも危険がいっぱい!
子どもが入れないよう、柵をするなどの工夫をし、子どもにも言って聞かせるといけないんだなと分かります。

思わぬ事故から、子どもを守りましょう!


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る