子育て支援コラム
2020年 03月 29日

もうすぐ、4月 新学期の時期です。
小学1年生が初めて通学路を一人で通行します。
また、交差点を渡ったり、高校生などは、自転車通学をされる方も多くなります。
慣れない通学に際し、交通事故が最も多い時期となります。
無事故の対策をそれぞれがとる必要があります。

4/6~4/15は、「春の全国交通安全運動」の重点項目
1、「子どもを始めとする歩行者の安全の確保」
2、「高齢運転者等の安全運転の励行」
3、「自転車の安全利用の推進」

4月10日は、「交通事故死ゼロを目指す日」

小学生の歩行中の交通事故による月別死傷者数は、4月から7月にかけて多くなっており、学年別に見てみると小学1年生が多いそうです。

小学校入学前にお子さんと一緒にどんなところに気を付けたほうが良いか、一緒に歩いて通学路の点検をされると良いと思います。
いつもは、自転車の二人乗りであったとしても、歩くことで新しい発見も多いと思います。

お子さんの事故は、ちょっと目を離した瞬間に起きてしまったり、飛び出し事故も多いそうです。
お子さんを守るために通学路の点検をお願いします!

参考 一般財団法人全日本交通安全協会