子育て支援コラム
2011年 05月 24日

泣きやまない子は?

まずは不快な事をのぞいてあげましょう。

  • おむつが汚れてないか?
  • お腹がすいていないか?
  • 痛い所はないか?
  • 暑くはないか?・寒くはないか?など

また、抱いてあげるなどして精神的な不安をのぞいてあげる。

それでも泣き止まないときはお医者に相談してみてください。

子育てについて —ここが知りたい— その2

よく泣く子は?

泣くことは、子供の自己防衛の姿。
気が小さく、ひ弱な子に見えるが、泣かされる事によって「自分の思いが思うようにいかない。世間はそう甘くない」という事を知り、社会性が深まり、かしこくなっていきます。

親はどのような態度で接したら良いでしょうか?

  • 特別扱いは絶対にしない
  • 泣けば母親が何でもしてくれるというイメージを断ち切る
  • 泣かないで頑張る事の尊さを理解させる
  • 泣かされても大いに外で遊ばせる

カッかしたり、慰めたりすると、あまえて助けを求め、ますます泣いたりして本物のいくじなしになってしまうので、素知らぬ顔をしていることが大切です。