お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

—ここが知りたい— その3 けんかの必要性について

  2011年06月15日

いろいろな友達。けんかの必要性について

子育てについて —ここが知りたい— その3

子どもの時代からいろいろな友達とつき合って、人間関係の様々な経験をして、友達と助け合って行くことを経験させることが、素晴らしい人間に成長していくため、欠かす事の出来ない条件です。

子どもの時代というのは、トレーニングの時代。

大人になって、素晴らしい・うるわしい、心温まる世界を築き上げていくために、いざこざをおこしながら学び取っていく必要があるのです。子ども自身必ず良い方に解決しようと考え・行動していくのです。

それを遠くから見守ってあげましょう。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る