お問合せ・ご意見・ご感想
子育て支援・コラム

—ここが知りたい— その4 子どものけんかに対する親の態度は?

  2011年07月19日

乱暴な子どもに対して親同士のつき合い方は?

子どものけんかに対する親の態度は?

子どものけんかを通して、自己と他人との関係・社会性のあり方を善導し、集団生活のルールを理解させるように指導していきましょう。

友達と全然遊べない子は?

子育てについて —ここが知りたい— その4

親に責任があると思いますが、比較的大人としか接触しなかった子に多いようです。他人の存在をはっきり知るようになる時期である1歳半〜2歳頃が大切です。様々な人たちとふれあう機会を作ってあげてください。

他人の子を叱るとは?

まず親同士のコミュニケーションが出来ていないと誤解されてしまうこともあります。

特に自分の子どもだけよければいいという考えの方もいます。

乱暴な子どもに対しては「ダメよ」と叱るより、乱暴にしなかった日などに、友達と上手に遊んでいる時に褒めてあげることが大切です。子どもも「これがいいのだ」と自分でわかるようになります。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る