お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

住宅リフォーム助成の周知方法について (H23年第4回定例会一般質問の中から)

  2012年01月20日

 

 船橋市住宅リフォーム地域経済応援券交付制度について 
11月1日申請開始当日に申請が予算をオーバーしたため、新規の申請ができない状況に陥りました。
公明党として、市民ニーズに応えるよう、緊急に予算の増額補正に関わる要望書を11月7日藤代市長に申し入れを行いました。
質問 今回の住宅リフォームの周知方法は、どのように行ったのでしょうか。
どのように市内業者を把握し、周知されたのか、お伺いいたします。

答弁 広報ふなばし10月15日号、市のホームページ、ミニコミ紙への広告、バス車内広告を行いました。
また、1222社に施工業者向けの説明会開催のご案内を送付し、説明会は併せて5回開催し、延べ約250社が参加しています。

市は、市内業者への周知は、充分できたのではないかと考えています。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る