お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

 尾道市歯科医師会が行った調査結果 (H23第4回定例会一般質問の中から

  2012年02月28日

 尾道市歯科医師会が行った調査では、
① 残存歯が9本以下で入れ歯を使ってない人に寝たきりもしくは日常生活に介護がいる人が多い。
② 残存歯が9本以下で入れ歯を使っている人に寝たきりもしくは日常生活に介護が要る人がずっと少ない。
③ 残存歯が20本以上ある人に寝たきりは殆どいない、そして噛める人は寝たきりが少なく、高齢でも仕事をしている。と報告されています。
 自分の歯でも入れ歯でもしっかりと噛むということが、身体的・精神的健康を維持し人間らしい生活をするためにも非常に大切です。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る