スマイル・ブログ
2012年 02月 22日

質問 さざんか歯科診療所で実施されている要介護高齢者に対する歯科治療や口腔ケア、歯科相談などの実績について訪問治療も含めてお伺いいたします。また、摂食燕下の指導内容についても伺います。

答弁 H22年度の診療実績は、293回、訪問診療が18回。
治療内容は、義歯の修理・新製、歯痛、脱離。歯科相談については、歯科医師や歯科衛生士が丁寧に対応。
また、加齢により摂食・燕下機能が低下すると誤燕性肺炎や窒息の危険があることから、患者さんの飲み込む能力を診断して、口唇や舌のリハビリ訓練を行うとともに、食べやすい食べ物の大きさ硬さ、飲み込みやすい姿勢などの食環境の改善指導も行っています。