スマイル・ブログ
2010年 08月 07日

(その4) 高齢者にやさしい安全な環境づくりについて

質問①

 道路行政の中に高齢者に配慮したまちづくりをどのように進めていくのか、伺う。

答弁

 JR船橋駅周辺、新京成線北習志野駅周辺のバリアフリー化を促進するとともに今後、都市計画道路など、拡幅工事・補修工事等の機会を捕らえ高齢者に配慮した整備を実施していく。

質問②

 道路の拡幅で歩道に椅子を設置していただきたいが、現状と今後の取り組みについて、伺う。

答弁

 椅子の設置については、道路構造令上、設置後に歩道の有効幅員を2m以上確保することが必要となるため設置可能な歩道は限られているが、H21年度は旭町と高根台の2箇所のバス停にベンチの設置を行っている。JR船橋駅周辺及び北習志野駅周辺地区において数箇所ベンチの設置を計画している所。

今後も上屋も含めバス停のベンチの設置や歩道に椅子の設置を検討していく。