スマイル・ブログ
2012年 04月 25日

 H9年に越してきて、いただいたボタンの苗木を植えたことから、春になると大輪の花を咲かせてくれている。
1年置きに咲いているが、今年の花はとても大きく見応えがある。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 とは、よく言われていますが、
”シャクヤクのように風情があり、
牡丹のように華麗で、
百合のように清楚”
という、女性の美しさを譬えている。
その人がきらっと輝いている姿を花に譬えることなんて
素敵な事だと思います。

★開花時期は、 4/20頃~ 5/ 5頃。
★中国原産であり、 中国の国花となっている。
★中国では、最も愛されている花の一つ。
★中国名の「牡丹」を音読みして 、 「ぼたん」の呼び名になったようです。

 大輪の花が本当に見事です。立ち止まって見てしまいました。