スマイル・ブログ
2012年 05月 26日

今日は、松が丘地区 第49回グランドゴルフ大会が開催された。一年に2回の開催で、次回は、50回を迎える。
スポーツ推進委員の方のご尽力に感謝しています。
それにしても、皆さん若々しく、元気です。楽しみながら点数を競いあっていました。

グラウンド・ゴルフとは?
 昭和57年に鳥取県東伯郡泊村生涯スポーツ活動推進事業の一環として考案され、誕生したゴルフをアレンジしたスポーツです。
高度な技術を必要とせず、しかも全力を出す場面と、集中力や調整力を発揮する場面がうまく組み合わされており、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めまるようです。個人でも、団体でも競い合えるスポーツだそうです。
 「いつでも、だれでも、どこでも」がスローガンで、場所を限定せず、ルールも簡単で幅広く愛され、全国に150万人の方に普及しています。
松が丘地区でも500人くらいの方に親しまれていますが、今日の参加者は、230人くらい。平均年齢73歳くらいとお聞きしましたが、皆、元気!
日頃の成果を発揮されたのではないでしょうか。

参加されている方たちは、グランドゴルフだけではなく、カラオケや卓球など、毎日お忙しいようです。