お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

レクリエーション施設条例の一部を改正する条例 スマイルニュース第27号 H24年第2回定例会から

  2012年08月25日

議案第6号 レクリエーション施設条例の一部を改正する条例
理由…ふなばし三番瀬海浜公園のプールを廃止するについて、所要の改正を行う必要がある。

質問① プールの維持管理費用の契約全体から見た海浜公園のプール収入状況を伺う。

答弁 海浜公園全体の事業収入が約3億2500万円。このうち17%の約5700万円がプール収入。

質問② 海浜公園のプールが廃止されることで、契約に変更等は出てこないのか、伺う。

答弁 東日本大震災によって生ずる事業計画等の変更について、双方協議により定めるものとする。

質問③ プールの跡地について、市民の方からの要望等どのような形で徴収・把握されるのか、伺う。

答弁 今年度予算にて、市民意見の集約を含めて委託発注を行う予定。
海浜公園の利用者や無作為抽出した住民の方むけのアンケートなどで意見の集約をし、庁内各課に対しても活用規模を集約した上で基本構想に反映させて行きたい。

要望 プールの跡地については、市民が楽しめる施設として再建頂くことを要望。

●古い記事:

:新しい記事●



  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る