お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

中央保育園新築工事請負契約の締結について スマイルニュース第27号 H24年第2回定例会から

  2012年09月30日

議案第8号 中央保育園新築工事請負契約の締結について
理由…船橋市立中央保育園新築工事を執行するについて、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例に規定より議会の議決を得る必要がある。

質問① 工事車両の走行、出入りに対する配慮など、地域住民からの課題や要望・対応を伺う。

答弁 搬出入経路における安全対策。
  1点目…搬入経路になっている山口横丁と本町通りの交差部における安全対策は、交差点部での
交通整理を配置し、搬出車両の徐行を徹底させることや、交差点内は左折のみとする。
  2点目…計画地周辺の駐車施設の円滑な利用が阻害されることの無いよう、搬出入車両の路上駐車は厳に慎み、駐車車両の出入りを優先させる。
  3点目…搬出入時間は、午前8時半から午後6時までとする。
    
質問② 現在使われている保育園の有効活用を伺う。

答弁 解体後は、第2園庭として活用したい。
遊具の設置や子どもたちが走れるようなグラウンドを整備。

質問③ 60人の定員増を図っているが、何歳児のクラスを増やす予定なのか、伺う。

答弁 0歳は25人、1歳は18人、2歳は8人、3歳から5歳は3人ずつの定員増。
定員増とあわせて年齢構成についても見直しを行ってまいりたい。

質問④ 中央保育園は、工事用アクセスの悪さから、資材の搬入出が細分化され手間がかかると思うが、工事期間の設定における配慮はされているか、伺う。
答弁 歩行者、一般車両交通に対する安全対策や徐行の徹底、搬出入時間の調整が必要。
  資材規模が最も大きい基礎ぐいを搬入可能な形状とするため、くいの長さを分割することや工事現場への進入路を広げる等の対策を予定している。

要望 太陽光発電システムの活用など、教育の一環としての再生可能エネルギーの活用を要望。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る