スマイル・ブログ
2013年 04月 08日

 4/5の津田沼の駅頭にて配布いたしました、ふなばし情報からのお知らせです。

朝、駅に立ってご挨拶していても、暑くもなく寒くもなく丁度良い季節となりました。
また、新入社員の方が見受けられフレッシュな気分になりました!

4月1日より、蛍光管・乾電池の分別収集が始まりました。

 市で掲げている「循環型社会の実現」の目標のもと、リサイクルの推進、最終処分量の削減および環境負荷の低減を図るために蛍光管・乾電池の分別収集を行うこととなりました。

収集

不燃ごみの日・月1回
午前8時30分までに出してください。

蛍光管の出し方(電球型を含む。ただし白熱電球は除く)

蛍光管の空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、「蛍光管」と表示し、各ごみ収集ステーションの端に置き、一か所にまとめてください。

乾電池の出し方

不燃ごみといっしょにせず、乾電池のみを透明な袋に入れて、「乾電池」と表示し、各ごみ収集ステーションの端に置き、一か所にまとめてください。

注意事項等

白熱電球はこれまで通り、空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、市指定の不燃ごみ袋で出してください。

ボタン電池、小型充電式電池(ニカド電池など)は、販売店での回収にご協力ください。

収集された蛍光管は、ガラス、金属、水銀が回収され、蛍光管の材料などにリサイクルされます。

収集された乾電池は、鉄、亜鉛、マンガンが回収され、鉄鋼製品などにリサイクルされます。

クリーン推進課 計画係 / 電話番号:047-436-2433 /FAX:047-436-2448/

*参考…船橋市のホームページ