スマイル・ブログ
2013年 07月 01日

(前回の続き)

質問① 雨水貯留タンクは、2基でも併せて100L以上になれば補助対象にするなど、使いやすい補助金になっている。
浄化槽転用雨水貯留タンク設置費補助金については、5基50万円を予定しているが、他市の事例では、年度予算を超えた場合は申請をうち切り、翌年度へ持ち越しする場合もあることを明示しているところも見受けられます。本市での対応はどのようにされるのか、伺う。

(雨水浸透桝設置費―25基、2万円×25基=50万円)
(雨水貯留タンク ー50基、2万円×50基=100万円)

答弁 見込みより多くの雨水流出抑制施設が設置されることから、その効果が期待される。
 制度の利用状況を見ながら、財政部と協議を行ってゆきたい。