お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

H21年9月議会の一般質問 スマイルニュース第14号「障害者支援」について

  2010年05月08日

(その2) 障害者支援について

質問1

 北総育成園の建て替について、22年度に予算計上していただきたいが、いかがお考えか。

答弁

 基本・実施設計及び既存棟の耐震診断のための予算が確保できるよう、検討している。(バリアフリー新棟を現在の建物に隣接する形で建設したい。) 全員、引き続き入所できる。

質問2

 障害者施設の中で、グループホームやケアホームが足りない、世話人の方がなかなか長続きしないなど、この現状に対し、どのように考え、取り組まれるのか。

答弁

 現在、37施設。着実に増えている。(H18年―28施設。H19年―31施設。H20年―35施設)*世話人については、今年4月から職員の待遇改善が図られるよう、福祉サービスの報酬単価の改正や、職員の配置に応じた加算を設けるなどの措置が講じられているので、その効果について期待している。*今後、障害者の地域移行の促進を図る観点から、新規開設に向けての支援を行いたい。

質問3

 保護者の方が抱える将来不安を少しでも軽減するために、より積極的な取り組みを考えるが、自分達で権利擁護センターなどNPO法人を立ち上げたいというとき、行政としての支援をどのように考え、今後、取り組んで行くのか。


答弁

 障害者団体から立ち上げについての相談をいただいており、何ができるか、考えていきたい。*成年後見人制度の支援策については、地域自立支援協議会の権利擁護部会で今年度のテーマとして、取り上げており、協議会の議論を踏まえ検討していきたい。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る