スマイル・ブログ
2013年 07月 08日

防犯カメラ設置費補助金事業

町会・自治会・商店会等で、自主防犯パトロール隊が組織されていて、継続的に自主防犯活動をしている団体に、自主防犯活動を補完するために防犯カメラを設置する場合、設置費用の一部が補助されます。

【補助対象】防犯カメラの購入費・設置表示板等の購入費・設置工事費等(保守管理費その他維持管理に係る費用・リースやレンタルは対象外)

【補助内容】合計額の2分の1又は、カメラの台数に、20万円を乗じた額のいずれか低いほうの額。

【問い合わせ】市民安全推進課 ℡436-3110

*防犯カメラが設置されているというだけでも、抑止効果にはなります。
また、設置されている地域の防犯意識が高いというように見られますので、犯罪件数は少なくなるのでは無いでしょうか!!