スマイル・ブログ
2013年 08月 12日

 8/1から「船橋まちなかAEDステーション」事業を開始!
この事業により、いつでも身近な場所でAEDによる迅速な救命活動が期待できます。

 AED(自動体外式除細動器)は現在、公共施設などに約300台設置していますが、新たに24時間営業のコンビニエンスストアのうち、196店舗に設置されました。
AEDを設置する店舗は、AEDの設置場所の提供と受け渡し業務のみ
を行います。

 心室細動による心停止患者に対しては、できるだけ早くAEDを使用することが救命につながります。
市内に多数存在するコンビニエンスストアにAEDを設置することにより、更なる救命率の向上が期待されます。

このことにより設置台数が増え、夜間や休日も使用できるようになりました。
学校や公民館など公共の施設でも貸し出しをしてもらえますが、時間に限りが有ります。
そのような中で、まちなかにあるコンビニに設置されることにより、万が一必要になったとき救命することができます。

普段から何処のコンビニに設置されているか、確認しておきたいものです。

船橋市消防局では、心肺蘇生法やAEDの使い方、その他の応急手当を習得していただけるよう、救命講習を開催しています。

9/7 勤労市民センターにて、心肺蘇生法とAEDの講習会が有ります。
是非、ご参加下さい。(詳細は、8/1付けの広報をご覧下さい。)

お問い合わせ及びお申し込みは……船橋市消防局救急課 047-435-1191