スマイル・ブログ
2013年 08月 27日

「避難所運営ゲーム」HUG

8/25 今年の防災訓練は、各学校施設の耐震工事が実施されているところもあることから、工事現場に大人数が参集 することは大変危険である。との判断のもと、従来の訓練(避難訓練・初期消火訓練・ 応急救護 訓練等)は実施しないことになりました。

そこで、今回は「避難所運営ゲーム」HUGを行うことになりました。
これは、「避難所運営ゲーム」HUGを通して、避難所ではどういうことが起きるのかを模擬体験するものです

今年の総合防災訓練の目的は、
地域の復旧・復興の為には、「避難所運営委員会」を作り、今からその準備をしていかなければいけないことを分かってもらうためです。

それも、その場で集まった人が運営委員会を作り、リーダーを決め、役割分担を決める。
避難者を次々に受け入れながら、様々な問題に対応する。

臨機応変にその場で対応するというのは、とても難しい。
意見のぶつかり合いもあることから、何度か、このような模擬体験を経験することが必要だと思った。