お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

寝たきりゼロへの10か条

  2013年10月03日

 9/21の地域リハビリテーション研究大会で講演してくださった、公立みつぎ総合病院の名誉院長の山口 昇先生のお話の中で紹介されたものです。

寝たきりゼロへの10か条

第1条 脳卒中と骨折予防 寝たきりゼロへの第1歩 

第2条 寝たきりは 寝かせきりから 作られる 過度の安静 逆効果

第3条 リハビリは 早期開始が 効果的 始めよう ベットの上から訓練を

第4条 くらしの中での リハビリは 食事と排泄 着替えから

第5条 朝おきて 先ずは着替えて 身だしなみ 寝・食分けて 生活にメりとハリ

第6条 「手は出しすぎず 目は離さず」が 介護の基本 自立の気持ちを大切に

第7条 ベットから 移ろう移そう 車椅子 行動広げる、機器の活用

第8条 手すりつけ 段差をなくし 住みやすく アイデア生かした 住まいの改善

第9条 家庭でも社会でも よろこび見つけ みんなで防ごう 閉じ込もり

第10条 進んで利用 機能訓練 デイ・サービス 寝たきりなくす 人の和 地域の輪

*今後、家族等の介護に心がけていきたいです。
山口先生、貴重なお話ありがとうございました。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る