お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

H21年3月議会の一般質問より 介護対策について② スマイルニュース第13号より

  2009年05月04日

質問⑦ 市として、介護サポーター制度を取り入れていただくことはできないか。市の見解を伺う。

「介護サポーター制度」…65歳以上の高齢者が介護施設などでボランテイアを行った場合に換金可能なポイントを付与する制度。

目的…同制度は、高齢者が介護ボランティアを通じて、地域社会に参加すること

で生きがいを持ち、介護予防につなげること。

答弁 国の示す現行の介護保険制度の地域支援事業として実施するには、将来的に財源を確保していくことが難しいため、本市での導入は、現行制度の中では困難である。

質問⑧ 介護サポーター制度に代わるものを、市として、何か考えているのか。

答弁 在宅における家事支援や施設での環境整備の支援について、有償のボランティアとして活動して

いただく仕組みを検討している。更に、制度として構築できるよう研究してまいりたい。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る