スマイル・ブログ
2013年 12月 23日

道路交通法の一部が改正

警察官は、自転車の制動装置(ブレーキ)のない自転車やブレーキに不備のある自転車について、停止させて検査することができます。

また、運転者に対し道路における危険を防止し安全を図るために必要な措置を命じることができ、応急の措置ができないと認められる場合は、自転車の運転を継続してはならない旨を命じることができます。

5万円以下の罰金

改正前は、自転車などの軽車両は、歩道がない道路の左側にある路側帯と右側にある路側帯のどちらも通行することができましたが、改正後は、左側の路側帯しか通行できません。

3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

詳しい問い合わせ先  千葉県警察本部  電話043-201-0110
船橋警察署 電話047-435-0110 船橋東警察署 電話047-467-0110