お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

平成26年度予算に関する要望書を市長に提出!

  2014年01月06日

平成26年度予算に関する要望書

[東京オリンピック・パラリンピック開催にむけて]
 庁内にオリンピック対策室の設置
 一定の収容能力と会議等の開催も可能な宿泊施設誘致
 グラスポ、運動公園など練習会場の誘致と提供
 選手と地域市民、児童生徒との交流促進
 パブリック・ビューイングのための大型スクリーンを市内商業施設、スポーツ施設、公園などに設置
 多ヶ国語に対応した船橋市観光ホームページ
 標識・案内板などのリニューアルおよび外国語表示

[行政改革]
事業見直しで徹底したコスト削減
 財産台帳を作成して公会計に複式簿記の導入
 行政評価システムの確立/電子自治体の早期実現
 公契約及び指定管理者制度の適正な労働条件を確保するための「労働条件審査」の導入
 個人情報の保護、行政情報の厳重な取り扱いの徹底

[福祉・健康]
 高齢者の肺炎球菌ワクチンを公費助成対象に
 学校・保育園における食物アレルギー対策の充実

 地域包括ケアシステム、地域リハビリテーション体制の構築
 70歳から74歳までの医療費、低所得者については市単独事業で1割負担の継続

[防災]
防災公園・防災空地の確保/津波避難施設の増設
 マンション管理組合等へ自主防災組織活動補助の導入
 市庁舎や福祉避難所に地下水を利用した飲料水の確保
 木造密集市街地に排水栓を利用した消火システム・消防バイクの導入

[道路・交通]
AGCテクノグラス撤退後に学校用地の確保
 自転車の安全走行とマナー向上のため、自転車安全講習会の実施及び修了者への駐輪場優先使用
 市内交通不便地域の早急な解消、ワゴンバス等の導入
 生活道路の整備と歩行空間の確保
 ゲリラ豪雨対策の強化、雨水利用促進助成事業の創設
 駅前地下空間の有効活用など駐輪場の増設

[女性と子どもの福祉]
        児童相談所を早期に開設
 保育所待機児童解消のため保育所の適正配置
 保育士の確保
 障害児・発達障害児への一貫した支援

[教育]
        防災教育・がん教育の充実
 学校施設の非構造部材を含む耐震化促進
 校舎・体育館・プール等の施設周辺のバリアフリー化
 通学路の点検強化

[地域経済]
        プレミア付商品券の発行
 地域若者サポートステーションの機能強化への支援
 地球温暖化防止、再生可能エネルギー活用
 公用車に電気自動車の導入促進
 市内に「道の駅」を設置

*全部で121項目 一つ一つ着実に実現してまいります


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る