スマイル・ブログ
2014年 05月 22日

下水処理場の処理水を利用して発電を行う「小水力発電装置」の実証実験が、西浦下水処理場でスタート!!

下水処理場で小水力発電

西浦下水処理場の放流水の落差を利用して、市内企業が開発中の小水力発電装置の実証実験が行われます。

発電量・耐久性・発電コストなどの検証を行い、本格導入の可能性を探ります。

*予算特別委員会の時にも質問させていただきましたが、船橋市として取り組める再生可能エネルギーの1つの方策として、小水力発電がありこの推進は、「再生可能エネルギーの最大限の導入」「徹底した省エネルギー社会の実現」に照らして大きな意義があります。

是非、環境学習に役立つ施設整備を考えていただきたいと要望いたしました!

■詳細はこちら
「平成26年度船橋市予算の概要」
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisei/kouhou/0006/p029189_d/fil/tosyo_yosanan_gaiyou.pdf