お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

ふなばし音楽フェスティバルについて H26年第1回定例会の議案質疑の中から

  2014年07月14日

ふなばし音楽フェスティバルについて

 秋の音楽フェスティバルの開催に向けたスケジュールと出演者の選定方法やジャンルなど、年齢層の幅を広げていただくためにも、様々なジャンルの演奏をお願いしたいと思います。

普段なかなか触れられないお子さん向けのクラシックの生演奏や大人向けのジャズなど、若い人たちにも足を運んでもらえるような工夫も必要でしょう。

あらゆる年代層の方達が1日楽しめるバラエテイに飛んだものをお願いしたいと思います。

質問① どのようなイメージの開催をお考えなのか、
スケジュールと出演者の選定方法やジャンルなどを含めて、伺う。

答弁 秋の音楽フェステイバルは、10月の日曜日の一日
本町を中心に、北口おまつり広場、天沼弁天公園、船橋駅南口周辺、
スクエア21前等の野外会場で演奏を繰り広げ、
街行く人々が足を止めて音楽に耳を傾けていただく。

 また、市民文化ホール、市民文化創造館きららホール、勤労市民センターの3ホールでも、
同日にコンサートを開催し、多くの市民の皆さんに音楽を楽しんでいただき、音楽による街の活性化、音楽文化を振興することを目的と考えている。

 スケジュールについては、4月に、実行委員会を立ち上げ、参加者の募集を開始する。その後は、関係部署と協議を行いながら、プログラム等の企画を考えていく。

 また、特に音楽のジャンルは問わず、クラシック、ポップス、ジャズなど、幅広い分野での参加者を募ってまいりたい。

*参加者の募集に関しては、幅広い分野での参加者ということですので、様々なジャンルの音楽が楽しめる一日になればと思う。

質問② 4月に実行委員会を立ち上げるとのことですが、どのような運営方法をとるのか、伺う。

答弁 運営については、実行委員会方式を考えている。
 新しく始めるこの音楽祭が、広く市民に知られ親しまれ、より多くの市民の皆さまが参加できる音楽祭にしたいことから、実行委員には、市内の音楽団体、ストリートミュージシャンを含めたプロ、アマの音楽家のほか、商店会関係者など、幅広い分野の方々にお入り頂きたいと考えている。

*実行委員の中には、商店会関係者も入っているので、
駅前周辺の商店会の方々にも声を掛け、食べ歩きのイベントをタイアップし、秋の音楽フェスティバルを盛り上げていただくことを要望する。

 併せて、出演者の方は、ボランティアなので、食べ歩きのイベントに参加して頂けるよう、食券を配布していただいても良いのかなと考えるので、検討いただくよう要望する。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る