スマイル・ブログ
2014年 07月 03日

災害対策用自家用車給油取扱所

>

大規模災害発生時にガソリンや軽油の供給が途絶えても、災害時の消防・救急活動を継続して維持できるよう、消防車両・救急車両などへの燃料の供給を確保するため、災害対策用自家用給油取扱所が北消防署小室出張所敷地内に設置されました。

【備蓄量】 ガソリン20キロリットル
軽油10キロリットル
(おおよそ消防車140台分救急車280台分に相当)

緊急時は消防車両だけでなく市の公用車も利用します。