スマイル・ブログ
2014年 12月 11日

パパの子育て参加

イクメンという言葉が流行語になり、育児は女性がするものという一昔前から考えると、時代も大きく変化しているなと思います。

特に近年は働く女性が増え、働きながらの育児は大変なことであります。
育児不安を初め、幼児虐待などの未然防止、そして子育ての環境の充実のためにも、男性が育児に参加することが求められています。

男性の育児参加の重要性を市民に周知していくこととともに、子育てしやすい環境づくりを進めることが今後の重要な課題だと考えます。
船橋市でも、男性の育児参加に関して、積極的な取り組みを行うべきだと考えます。

Qパパの育児参加の取り組みの評価

A「イクメン・パパ講座」の開催や子育て支援センターや児童ホームにおける「お父さんと遊ぼう」の事業の実施を土曜日に開催。今後の取り組む。

Q「ふなっこメール」の中にパパ向けのメール配信はできないか。

A「子育てワンポイントアドバイス」を配信する中で、父親の育児参加啓発を促す内容を今後も引き続き活用して頂けるよう利用促進に努める。

「ふなっこメール」は、男女問わず登録をして頂いた方に子育てに役立つ情報を月二回メール配信するサービス。

現在、4200人の方の登録。