スマイル・ブログ
2015年 02月 26日

浮世絵 絵はがき販売開始

西図書館の所蔵する貴重な浮世絵を使って絵はがきが作成されました。
 1組8枚のセットで200円。

各図書館、郷土資料館、市役所文化課窓口で限定900セットが販売されています。

西図書館は、浮世絵や古文書、古地図など貴重な資料を所蔵しており、今回はその中から千葉や船橋にゆかりのある浮世絵を厳選して絵はがきにしました。
 
葛飾北斎の富嶽三十六景の中から登戸浦(のぶとうら)、歌川広重の富士三十六景から下総小金原などが使われており、船橋大神宮として親しまれている意富比神社も浮世絵が描かれた当時が偲ばれる様子を伝えています。
 
貴重な浮世絵で船橋などを紹介する絵はがき、是非お買い求めください。

*私も中央図書館に行った時に購入しました。