スマイル・ブログ
2015年 05月 24日

船橋市役所に浄水装置付き防災井戸を設置

船橋市役所の敷地内に浄水装置付きの防災井戸を来年度に設置する準備を進めています。
 
 災害発生時にライフラインを確保すること、とりわけ水の確保は重要となります。

船橋市では、災害発生時に水を確保するため市内で防災井戸の整備を進めていますが、湊町地区は、海岸に近い地理的条件のため飲用に適する地下水の確保が出来ずにいました。
 
 そこで我が会派の議員が防災井戸用に浄水装置を設置することを提案しました。
 
 市役所は災害発生時には、災害対策の中心拠点となるため、安定して水を確保することは最重要課題となります。
そのため、敷地内に浄水装置付きの防災井戸を設置して非常時に備えることとなりました。
 
 この防災井戸は、平時でも一定の水量を浄水して役所内に配水するので水道使用量の軽減にもなります。