お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

保育所待機児童の解消

  2015年06月04日

保育所待機児童の解消

① 待機児童数をエリアで把握した上で保育所の適正配置をすすめます。
② 将来的な需要変動に対応するため、駅周辺への保育所整備をすすめます
③ 潜在保育士の復職支援等による保育士の確保に努めます。

 待機児童解消のため、保育園を整備すると同時に保育士の確保にも努めなければなりません。

保育士の資格を持ちながら、保育現場での就業を希望しない理由として、「賃金など待遇面への不満」と同時に「責任の重さ」「ブランクがあること」等あげられます。

 そこで、「ちば保育士・保育所支援センター」などでは保育士の資格を持ちながら、保育現場で働いていない潜在保育士に復職してもらうために現在潜在保育士の復職支援セミナーの開催を始めています。

 今後も継続して研修を実施し、保育士の確保と資質の向上に努め、働きやすい環境づくりを推進します。  


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る