スマイル・ブログ
2015年 06月 25日

船橋市文学賞 作品募集中!

今年で28回目となる船橋市文学賞の募集が始まりました。

毎年、市民の方を中心に応募いただいている文学賞。

最近では、中高生からの応募も目立ち、受賞作も出てきています。
募集する部門は、小説、児童文学、詩、短歌、俳句の5部門。

各部門の文学賞、佳作には、賞状と賞金が出され、作品集として出版されて市内の図書館に配架されます。
市役所の文化課で領布も行っており買い求めることも出来ます。

船橋市の文学賞は児童文学部門が設けてられていることが大きな特徴。

選者は「魔女の宅急便」の作者である角野栄子氏が担当され、船橋での児童文学振興に寄与されています。
受賞作品には力作が揃っており、一度、作品集で児童文学をはじめとする船橋の文学にふれていただきたいです。
 
作品の募集は9月末日まで。
来年の3月には選者が出席しての授賞式が行われます。