お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

国家公務員宿舎跡地の活用について 

  2015年11月26日

国家公務員宿舎跡地の活用について

平成23年度に財務省が公表した国家公務員宿舎の削減計画で廃止予定とされている二和住宅の跡地について、お伺いをいたします。

跡地の活用については、周辺にお住まいの方々からも、さまざまなご意見とかご要望のお話が飛び交っております。やっとこれから具体化するのではないかというふうに実感をしております。
質問 今後のスケジュールですが、国家公務員宿舎跡地の買収について、どのように進められていくのかお伺いをしたいと思います。    

答弁 今後、払い下げが予定されている国家公務員宿舎跡地のうち二和宿舎につきましては、平成26年12月の千葉財務事務所による利用希望の事前照会に対し、取得要望ありと回答しているところであり、当該宿舎は本年12月には千葉財務事務所へ引き継ぎ予定と聞いております。

 今後の予定といたしましては、早ければ本年6月ごろに最終的な利用希望照会が千葉財務事務所よりなされ、3カ月以内に市としての考えを回答することとなります。 

*仮に取得要望の形で回答した場合は、平成28年2月もしくは6月ごろに、国有財産関東地方審議会が開催され、払い下げが相当と判断された後に、市への払い下げ手続が進むこととなります。
 これからのお話ではありますけれども、国から具体的なお話がありましたら、住民の期待に沿うよう対応をお願いいたします。

質問 跡地の利用について、どのような施設整備を考えているのかお伺いをいたします。     

答弁 跡地利用に関する市民要望等につきましては、過去に開催されました市政懇談会などで、二和出張所の狭隘問題やバスの転回広場がないこと等の課題や、公園などの整備要望があることは認識しております。
また、庁内におきましても昨年12月に改めて土地活用の照会を行った際に、出張所等の移転地としての活用や、公園、児童ホームなどの要望が上がっているところでございます。
 これらの要望や課題等を十分踏まえ、平成27年度に宿舎跡地の活用基本構想を策定してまいりたいと考えております。

要望 狭い二和向台の駅前につながる土地ですので、景観を含め有効活用を要望します。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る