お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

自転車対策について 

  2016年03月24日

自転車対策について (H27年6月議会の一般質問から)
先日、自転車等の駐車対策に関する総合計画の素案を見させていただきました。
私がH22年第3回定例会において、駐輪場の料金の改定について伺いました。
答弁の中では、利用者が選択できるような料金設定及び利用者の利便性に応じた料金体系を考えてまいりたいとあり、今回の素案の中にも個別施策の中に駐輪場料金の改定のことが書かれてありました。

質問① 利用者が選択できるような料金設定及び利用者の利便性に応じた料金改定実施のスケジュールは?

答弁 料金体系の実施を要望し、平成28年4月から新しい料金体系の実施を約束。
利用料金の改定時期は、平成28年4月から新しい料金体系の実施をしたい。

要望 市民の方への広報や周知は丁寧にしていただくことを要望。

H22年第3回定例会で機械式の地下の駐輪場の設置について
質問➁ 機械式駐車場の新設を北習志野駅にした理由は?

答弁 駅への乗り入れ台数が市内で3番目に多く、放置自転車も非常に多い状況
将来的にも駐車場の不足台数が多くなると予想されるため、重点整備地区として位置付けている

北習志野駅は重点整備地区の中でも、特に、駅の近くに駐輪場が不足していることや、新たな駐輪場用地の確保及び既存駐輪場を増設するための代替駐輪場の確保が望めない事を勘案し、北習志野駅で機械式地下駐輪場の新設を検討。

スケジュール…平成28年度以降に地下埋設物調査等を行いながら、鉄道事業者、バス事業者、タクシー協会、警察、地元町会等と協議し、整備方法や場所の検討を行う。

要望 地下駐輪場整備は設置費用のコストが高いので、国の交付金等の財源を最大限に活用していただくことを要望。

機械式駐車場においては、利便性も高く、盗難防止にも大変有効であります。
特に女性に人気が高く、安心・安全、手間を考えますと、道路を活用した地下式駐車場は、今後増えていくものと考えます。
駅前にあふれている自転車は景観もよくありませんし、船橋のまちづくりを考える上でも、必要だと考えます。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る