お問合せ・ご意見・ご感想
スマイル・ブログ

まちづくり懇談会について ➁ 

  2015年11月09日

まちづくり懇談会について

質問 まちづくり懇談会は、来年度以降もどのように取り組んでいくのか、お伺いします。

答弁 まちづくり懇談会につきましては、市民の方々の生の声を聞くことは、改めて市民の力を知ることとなり、こうした力を生かすことが今後の行政にとって欠かすことができない部分となりますことから、さらに実のある意見交換の場となるよう、こちらも工夫して発展させてまいりたいと、このように考えておるところです。 

 まちづくり懇談会におきましては、ご答弁の中にも「改めて市民の力を知ることとなり、こうした力を生かすことが今後の行政には欠かすことができない」というふうにありました。私もそのように感じます。
 
それぞれの開催ごとの議事録を読ませていただきました。

例えば、第1回目の自治会連合協議会の代表の方々とは、まちづくりの中心的存在となる町会自治会の位置づけや、その活動を充実させるために、課題を含め、率直な意見交換がされております。市長の発言の中でも、市の現状や取り組みを話されながら、課題については担当課につないでくれておりました。

2回目以降も、障害者福祉団体や造園協会組合の方など、それぞれの立場で専門的なご意見や提案がありまして、読んでいても大変参考になりました。
 
私は、貴重なその1時間余りの懇談会の中身が、大変濃いというような印象と、船橋をよくするためにというそれぞれの団体の熱い思いを感じました。

その力を決して無駄にしてほしくないというふうに考えます。

質問 1点目に、まちづくり懇談会の中で出されたご意見等で、こども未来会議室のように何か事業化されたものはあるのでしょうか。
特に、こども未来会議室に出された提案は、主にハード面の整備が多く挙げられておりましたので、形にしやすいものも多くあったように思います。

しかし、まちづくり懇談会でのご意見等は、ソフト面からの支援や、市としても少し研究させてほしいと持ち帰るものもあり、今後も継続的に担当課とかかわり合うのではないかというふうに考えます。

質問 2点目として、まちづくり懇談会に参加された方々を、意見交換だけに終わらせるのではなく、それぞれの団体または参加者を、例えば仮称ですけれども、「市長と船橋を考える会」のようなメンバーとして、船橋見守り隊の一員として認定するというのはいかがでしょうか。

特にこちらから何かをお願いするというのではなくて、懇談会の最後に市長が、「遠慮なく言っていただきたい」と発言をされているように、その団体とはつながっていますよということを認識してもらうことで、船橋に関心を持ってもらえる人をふやしていきたいというのが、私の思いです。
それが必ず将来の船橋にとってプラスになると思うので、懇談会の参加者を、仮定として会のメンバーとして認定するということについて、市のご見解をお伺いいたします。

答弁 まちづくり懇談会は、市民団体があらかじめ定めたテーマに沿って市長と意見交換をする場であり、団体みずからの市民活動を通じた現場の状況や課題、今後の展望といったことが話し合われたため、今回は具体的な制度、施策として見える形にはなりませんでしたけれども、建設的なご意見が多く、今後のまちづくりにとって意義深いものであったというふうに考えております。

 こうしたことから、参加いただいた市民団体の中には、懇談会終了後もそれぞれの担当部署と懇談の提言内容等について話し合いがもたれるなどしており、ご提案いただきました「将来を考える会」といった方法も含めまして、今後もぜひ行政とのパイプ役を担っていただけるよう、きちんと記録を残し、節目節目で意見が伺えるといった、そういう場がつくれるよう、そういう部分にも心を配ってまいりたいと考えているところです。
 
何か私の思いがとてもよく通じたようで、ぜひお願いをしたいと思います。

 市長と懇談をされた方から、うれしそうに、「これから市長のところに行くんだよ」とか、「この前、目の前で市長と話をしてきたんだよ」というふうに話されているのを聞くたびに、いい意味で特別扱いみたいなものがあってもいいのではないかなというふうに思ったところです。


  • 藤川ひろ子(船橋市議会議員)
  • 船橋市議会議員

  • 電 話
    047(463)5185

  • 略 歴
    1959年 東京都葛飾区生まれ。
    15歳の時に千葉県花見川区へ。
    2007年 船橋市議会議員 初当選。

    元幼稚園教論。幼児教室の開催など幼児教育に携わってきました。子どもたちの未来のために、安心して暮らせるまちづくりを目指します。

    市民相談 2,400件。

  • プロフィール詳細

    お問い合わせはこちらから

  • お問合せ・ご意見・ご感想

▲ ページの上部へ戻る